ラストインプレッション[TIGER800]

19-4-6 (142)



1stインプレッション

㊁ メータ( ❸ ❹ ❺ )

㊂ その他(電源ソケットシート下 )

㊃ 改造(スイッチ加工ヘッドライトバックミラ温度計その他 )

テストラン

㊅ タイヤ交換(  

㊆ 消耗パーツ交換(スプロケット他バッテリィドライブチェイン他 )

㊇ トラブル(  

㊈ 車検(  )

ラストインプレッション




スポンサーサイト



タイヤ交換⑩(F)[TIGER800]

19-8-5 (1)



蕎麦ミーティングから帰ってきた翌日の。フロントタイヤを交換。



19-8-5 (4)



19-8-5 (3)



CIMG5848.jpg







19-8-5 (6)







19-8-11 (7)





tag : タイヤ交換

チェーンとパッドの交換[TIGER800]



タイヤ交換後、ドライヴチェインの片伸びが気になっていたのですが、まぁ、何とかまだ大丈夫だろうと、小まめにグリスアップをして走っていました。春先は寒くてまだ本格的に乗り出していなかったから余計に気になりませんでした。



されど、4月にゆかりやへ行った際の帰り道、信号機の無い普通の交差点でエンストをしてしまいました。まぁ私はスタート時にアクセルを開けることを好まないし、長距離乗るし(※疲れて握力が低下する)でエンストは年に1回くらいはしているのですが、この時はドリブンスプロケットの咬み合わせが悪く引っ張られるようになってのエンストでした。

その後の散輪の時にはそんな状態で3回もしてしまい嫌気がさしていました。



でも、連休前でタイミングが悪く交換しないままだったので、気になりながらの東北でした。お陰で飛ばさなかったとも言えるけど。



で、一昨日の月曜日、漸く、交換してきました。RKです。新品は良いですね。
ちょいとひと回りしてみましたが、良かったです。というか普通に乗れました。ついケチって後回しにしてしまうのは悪いクセなんです。

前後スプロケットはまだ大丈夫でしたので、と言うか、たかだか20000kmで交換何てね(※前回は50000km)。やっぱり中古車ゆえのトラブル(※購入時に5000kmの割にはチェインの傷みは気になった)の一つと割り切っていますけど。



ついでにブレーキパッドも前後交換しました。まだ4割程度有りましたが、鳴きが酷くてね。何回か面取りしましたが、当初は良いが丸1日走っていると夕方にはまた鳴き始まって嫌気がさしていました。



これも購入当時から気に成っていた点です。



工賃込みで\47,152でした。

ブレーキのアタリを付けたかったので、そのまま走りたかったのですが、忙しかったので給油を済ませて帰ってきました。今週末は乗れそうもないので、月末までお預けか? 否、平日の夜乗ればイイじゃん。

タイヤ交換⑨(R)[TIGER800]



今まで面倒だったから、フロントが減ったら、リアも一緒に交換していたのですけど、今回は、ライフが知りたくて頑張りました



車検の際、ついで
にリアタイヤも交換しました。スリップサインには残り1㍉ってところでしょうか
しかし、前回、フロントを交換したのが秋ですから、それから約半年、約5000㌖走っておりますから、ライフは17000kmとなります。で、1㍉残っているということは18000か


素晴らしい




今回もメッツラのツアランスネクストです。
\31,500



因みに5000km走行したフロント。まだまだあるけど、微妙なタイミングになりそうだなぁ

車検⑶[TIGER800]



昨日の夕方、車検に出していたのが仕上がったので納車してきました
これであと2年は乗れます



一応、スパークプラグとエアクリーナエレメントは交換
フロントフォークもオイル交換
ブレーキパットは全然減っていないが、フールドは交換
冷却水はまぁいいか
自分で注ぎ足ししてるけど




多分、1日中、店頭に出していた所為か埃が
花粉がすごくてうんざり
洗車しようかとも思いましたが、どうせ直ぐ乗って汚すので見ないふり
取り敢えず、各部の増し締め等をチェックしておきます




一緒にリアタイヤも交換したので、空気圧をチェック。規定値入ってました




フロントも




電圧も



\90,000

午後からは取ったり付けたりして
明日は

車幅について[TIGER800]



フェリーの予約をするのに車幅制限があるとのことだったので、車検証でチェック。
初めて知りましたよ。
排気量とか全長とかなら分かっていましたが、車幅って。
790㎜でした。
私のはハンドルを詰めているので、念の為、計測したら760㎜。



ボトルホルダも良い具合。

タイヤ交換⑧(F)[TIGER800]



昨日は、ゆえに(帰りは極力ゆっくり穏やかに帰ってきたので、意外とまだ大丈夫
)、午前中のうち、タイヤ交換をしました。



前から注文しておいたので、朝イチでショップへ行きました。



少し回して、スリップサインを確かめておく
毎度だが、ミゾ底のヒビが気になる

前回、交換してから12516km走行でした。

何時も、面倒だから前後一緒に交換していたのですが、今回は、フロントだけにしました

お金がない

否、リアも最後まで使ってみようと思いまして・・・取り敢えず、リアも注文しておいたんですがね



リアはまだサインが出ていません。あと3000kmくらいはいけるかな・・・すると、交換は年末あたりかな



今回もメッツラのツアランスネクスト(100/90-19)にしました
(明るいところで撮るのを忘れてしまいました

工賃込で\19,000でした

ニコイチ[TIGER800]




先月は全く乗れなかったワケですが、それは前後サスをはじめ色々と直していたからです。





?





タイヤバッテリィ等の消耗パーツは毎度、交換していたのでそのままですが、完全リフレッシュ。







リフレッシュついでに色々手を加えたワケですが、先ずはダメダメで怒り心頭だったリアのウィンカステーを漸くの交換。





コカしたこと無かったけどエンジンガード(中古)も付けてみました。





と言うことで、ならば、センタースタンド(中古)も付けておくべきかと。





しかし、このセンタースタンド・・・全体重を乗っけてもなかなか上がらない。これはコツが要る。
取り敢えず、グリアップして稼働をスムーズにしてみたが、しかし、何故、これは最早体重増加させないとダメだね。





そして、チェーンカバーを延長・・・否、





インナーフェンダと一体の物に交換。





しかし、コレ、ほんと右側はタイラップ留メで格好悪い。





折角、泥除け効果を加えたのだから、ついでにリアフェンダーも延長しておく。

これからはダート積極的に走る積もりなので(要は以前の様にすると云うこと)。





ゆえにナックルガードも。







それでは・・・と先週の土曜日、暑くなる前にと早朝、近所をテストラン。






小一時間で戻ったら、細かな修正をば、先ずはスクリーンを外して、ETCのアンテナとインジケイタ・レーダー探知機レシーバの位置変えと温度計を付け直す。





そして、その前にヘッドライトのバルブも新しいのに交換しておくか。
1年前に左は切れたので交換済みだが、右は1回も切れなかったので、最初に高効率化してから交換していなかった。





ついでだから左右とも4輪用の高効率バルブ(2ケ入\1,980)に交換しておく。





左右とも交換はすごく簡単。





ついでに配光もいじる。





先日、ZUNSONさん♪と遊んだ時、LEDの話になったのですが、当然、間に合わず。






取り回しから変更する。





スイッチが壊れたので交換するが、ハンドルが太いのでステーを自作。





前回同様に。





シルバーカラー鉄板0.4tを手曲げならぬ指曲げ。










ついでにナビの位置もリセットして、





温度計を付け直したら、スクリーンも取り付けて、取り敢えず、元通り。

ラス前インプレ




漸くの、TIGER800のラストインプレッション(?)です。




前史は以前に挙げました(2013年末)し、ファーストインプレッションも挙げた上で、2014はテストランの1年間と考え、年末にでもラスト(最新の)インプレを挙げようか計画していたのですが、何と無為に3年半も過ぎてしまいました。





まぁでも、約8万キロ走行してのインプレですので、幾ら鈍感な私めのでも信頼して貰えるのではないでしょうか。

あぁ 正確には76279km走行でしたね





テストランの模様及びマシントラブル等については別記してあるので、其々、ログって貰うとして・・・・・・



・・・・・・あぁ で、 それを見て貰えばインプレになるか。








取り敢えず諸元的には

先ずはエンジンをば、排気量は800㏄の3気筒。ボア&ストロークは無視して、95PS79Nm。当然のインジェクションでクラッチは湿式多板・ギア6速。

シャーシィは、丸鋼管フレームのブラック塗装にアルミ両持ちスウィングアームもブラック塗装。
前サス43𝜙倒立式・後サスは油圧式のプリロード付き。
タイヤは後述するとして、ブレーキ。一応、ABS設定モデルにしましたが、性能はまずまずで、前308𝜙のダブルディスクに2ピストンの片押し式・後255𝜙の1ピストン片押し式。片押しって・・・。
痛恨と言えなくもないがABSゆえ制動で慌てたことは有りませんでした。

尤も、これらのことは、今、改めて、諸元表を見て確認したくらいで、実際の走行時には何ら気にしたことは有りません。


寸法は知りませんが、1番の気になるところであるシート高は813㎜となっています。しかし、中古で購入の際、前オーナが車高を落としていたようなので、実際の足付きには不安はありませんでした。1年くらい後でその方法が判ったくらいなのですが、パーツはOVER製でした。どの程度下がっているのかは分かりませんが、ショックの硬さや体重で個人差が有ると思われます。





タンク容量19ℓ。大よそのリザーブが4.5ℓです。
オクタン価は無鉛91RON指定となっていますので、レギュラで良いと考えます。
尤も私は今までのマシンでもその時の気分で入れ分けているので、現行のモデルを乗っていて、国内で給油するにおいてはレギュラだろうとハイオクだろうと気にしません。気にする方は所謂プラシーヴォ効果の一端を担って金欠を私以外の人間に愚痴りつつハイオクを入れれば良いのです。

因みに満タン法による最高と最低は、23.68km/ℓ・16.85km/ℓでした。





バッテリィは台湾ユアサのYTX16-BSが標準です。定格12V・14Ahです。
去年の暮れに7万キロで交換したのですから、台湾ユアサでも充分ですよね。




オイル交換は当初、ドレンボルトが面倒だったので、ショップでしていたのですが、ショップに行くこと自体が面倒でもあるので、2年目からは自分ですることを心掛けしました。私のスパンは期間ではなく完全に距離です。3000km走行毎の交換です。

オイル容量は3.4ℓ。フィルタ交換時は0.2ℓ増。ドライフィルは4.1ℓとなっています。グレイドは気にしていませんでしたが、指定はカストロールのようで、カストロールのオートバイ用と言えば、それだけでほぼ限定されるでしょうね。100%化学合成か半合成かくらいでしょう。





タイヤは前100/90-19・後150/70-17で標準はピレリのスコーピオントレイルが履かれています。尤も当時は選べるタイヤがピレリかメッツラだけでしたが、今ではミシュランやブリヂストンも有るようです。
そして、これまた後年になって知ったのですが、フロントはバイアスなのです。ビビリましたよ。
でも、110/90も履けるので、バイアスを嫌って、ラジアルを履きたいならば対応可能です。

取り敢えず、ピレリとメッツラで6回交換しましたが、履き心地や走行リアクション等の違いは私には良く判りませんし、そう言ったことを語る商業誌のライタである自称オートバイジャーナリストなる輩やそれらの記事を読んで解った気がしているエンドユーザ達の文言に信用度など皆無だし、シンパシィは感じられませんので悪しからず。


後、細かなことは、
スパークプラグがCR9EXを3本。
ヘッドライトバルブはH4で2灯。
アクセル及びクラッチの各ケイブルはワイヤ式。






と、ここまでは諸元的なことを取り敢えず。これからはシンパシィの感じられないことをば。





第一印象の通り、ヘッドライトが明るいこと明るいこと。ナイトランが多い身としては実に有難いことで、何時もより余計に走ってますぅ~~って感じ。





これが最大の長所と思っていましたが、走るにつれ判ったことはシートが良いと云うことです。





このシート、幾ら走っても疲れが溜まりません。驚く程です。
元々、顔と同様に厚い尻の持ち主でありますし、今までのマシンでも同じく長距離を走っているのですが、TIGERのシートは他のに比べて圧倒的に疲れません。これ一つをとっても素晴らしい。





コックピット。
デジタルの速度計とアナログの回転計のバランスが好いし、実際に確認し易いです。
デジタルゆえ、燃費表記や残量表記等の多彩なことが出来ますがボタンの使い辛さや些か面倒なこともあって実際には殆どの機能は使いませんでした。
時計が小さいのも好ましい限り。あとはこれで温度計(水温及び油温・外気温等が簡単な操作で切り替わる)が付いていれば尚良しでした。尤も気温計は後付けしましたけど。









そして、欠点と云えば、燃費の悪さとそれゆえの航続距離の短さが挙げられますが、個人的にはそれよりも、ハンドル幅が気に入りませんでした。

我慢出来ないくらいでしたので、社外品を取り寄せたりしましたが、どうもピンと来ず、結局、3か月も経たない内にハンドルを詰めました。

そしたら、何と、呆気無くも、予想以上にしっくりと来て、走る走る。テストランと自重しつつも走り回ると。

この手のマシンを乗る方の多くにハンドルを手前に引き寄せる方法を取る人が居ますが、どうも感覚的に別物になってしまいそうなので、考えたくない改造の一つと思っています。尤も本人にとっては仕方無くも最終手段なのかも知れませんが。


もう少し、ポジショニングについて、
前述の通り、車高を下げていますが、シートはHIGHにしています。勿論LOWも試してみました。足付きはより良くベタ付き出来ますが、どうもしっくり来ない。膝が窮屈なワケでもないしハンドルが遠くなるワケでもないのですが、強いて挙げれば視界が気に入らないと云ったところでしょうか。これが車高を下げて無いのなら、LOWでも良かったのかも知れません。
でも、ハンドルを両端を詰めたら、しっくり来たので、敢えて、足付きは犠牲にしてHIGHで通してきました。

肩の開き具合に頭を支える首・手首や肘の角度・腰と尻の位置・膝の折れ具合・足首の角度、どれを取ってもベストです。
これらにあの最上のシートが合わされば日帰り2000kmも余裕でしょう。

タイヤ交換⑦(F)(R)[TIGER800]



昨日は前後のタイヤ交換をしました。週末、走る為
朝イチ、シゴトの合間に乗って行って、夕方、合間をみて、引き取りに行くと。
近所ゆえ出来る所業です



先週、乗る前に減っていることに気付いていたのですが、つい、スリップサインが出ていてもまだまだ
と遠慮して500㌖
(高速で看板背負った集団が抜いていったので追い駆けるところ自重しました



あと、1000kmは乗れると思うが、1回乗ったら、それ以上に走ってしまうので、早目
に手を打ちます
尤も、注文したのは、山形から帰ってきたあとの月曜ですけど


改めて、前回、交換したのは去年の6/6㈫ですから、約1年ぶり、最近は年に1回しか交換しなくなってしまいました
まぁ最近のタイヤは異様にライフが長い(その分割高の様な気がするけど
)から妥当だと思いますけど


前回から、13595km走っての交換となりました



今回もメッツラのツアランスネクスト(100/90-19;バイアス)にしておきました。
余り銘柄云々は考えなかったのは時期的、忙しかった所為かも知れません



リアはまだサインが出ていませんでしたが、面倒なので一緒に交換しました。こちらはあと2~3千㌖走れたと思いますが

それにしても異様に保ちが良いですね。どちらかと言うとリア荷重過多な乗り方していると思うのですが、毎回、リアの方が保ってしまいます。



同じく、ツアランスネクスト(150/70-17;ラジアル)。



今回で、前後とも6回目のタイヤ交換となるが、距離から言っても1本で1万以上は走っている感じですね。

備忘録としてのブログとして役に立つワケですが、6回ともフロントの方が減りが早いことが判ります。

今までの乗ってきたオートバイでの交換のタイミングで言うと、リアに方が早く減ると考えていましたので、タイガの場合ではフロントの方がかなり早く減ることは興味深いです。

普段から、熱心に走っているワケではないので、どうしてそうなのか判りませんけど、6回ともフロントが12000km前後としたら、リアが12000km+3000kmは走れる感じです(面倒なので前後とも同時に同銘柄にしていますけど)。


どちらかと言うとリアサスのヘタリ具合からしても、リアに荷重が掛かっていると思うのだが、リアよりもフロントの方が早く減るのは、さて
私が飛ばさないからかも知れないな
(ブレイキパットも30000km以上走っていても半分残っているし
プロフィール

燦

Author:燦
長距離屋的ラボ
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)
ANOTHER SIDE



ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2019年11月 | 12月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム