2678<西暦2018年>(平成30年)





2018/01/09 TUE. B.D. 初乗リ
2018/02/10 SAT. W.E. 初走リ
2018/02/24 SAT. W.E. 早春の散輪
2018/03/04 SUN. W.E. 栃木ルトゥール
2018/03/18 SUN. W.E. 春の散輪
2018/03/25 SUN. N.E. 山形バウンド
2018/03/31 SAT. W.E. 南信バウンド⑴
2018/04/01 SUN. W.E. 南信バウンド⑵
△ 2018/04/21 SAT. B.D. 卯月キャンプ
2018/04/28 SAT. N.E. 阿武隈ルトゥール
2018/05/01 TUE. B.D. 真夜中の散輪
2018/05/03 THU. N.E. 北東北バウンド⑴
2018/05/04 FRI. N.E. 北東北バウンド⑵
2018/05/05 SAT. N.E. 北東北バウンド⑶
2018/05/06 SUN. N.E. 北東北バウンド⑷
2018/05/12 SAT. W.E. 中越バウンド
2018/05/15 TUE. B.D. 初夏の宵の散輪
2018/05/19 SAT. W.E. 中信バウンド⑴
2018/05/20 SUN. W.E. 中信バウンド⑵❶
2018/05/20 SUN. W.E. 中信バウンド⑵❷
2018/07/01 SUN. N.E. 八溝ルトゥール
2018/07/07 SAT. N.E. 中通りルトゥール
2018/07/14 SAT. N.E. 南東北バウンド⑴
2018/07/15 SUN. N.E. 南東北バウンド⑵
2018/07/29 SUN. N.E. 蕎麦ミーティング
2018/08/11 SAT. N.E. 東北バウンド⑴
2018/08/12 SUN. N.E. 東北バウンド⑵
2018/08/13 MON. N.E. 東北バウンド⑶
2014/08/14 MON. N.E. 東北バウンド⑷❶
2018/08/14 MON. B.D. 東北バウンド⑷❷
2018/08/17 FRI. T.R. 真夏のテストラン
2018/09/08 SAT. N.E. 晩夏の散輪
2018/09/16 SUN. N.E. 岩手バウンド⑴
2018/09/17 MON. N.E. 岩手バウンド⑵
△ 2018/09/23 SAT. B.D. 長月キャンプ
2018/10/08 MON. N.E. 山形バウンド
2018/10/13 SAT. W.E. 富士バウンド
2018/10/15 MON. W.E. サンセットバウンド❶
2018/10/15 MON. W.E. サンセットバウンド❷
2018/10/15 MON. W.E. サンセットバウンド❸
2018/10/28 SUN. W.E. 長野バウンド⑴❶
2018/10/28 SUN. W.E. 長野バウンド⑴❷
2018/10/29 MON. W.E. 長野バウンド⑵
2018/11/02 FRI. N.E. 松川浦ルトゥール❶
2018/11/02 FRI. N.E. 松川浦ルトゥール❷
2018/11/03 SAT. S.E. 神奈川バウンド
△ 2018/11/10 SAT. B.D. 霜月キャンプ
2018/11/18 SUN. N.E. 山形バウンド
2018/11/25 SUN N.E. 晩秋の散輪
2018/12/23 SUN. W.E. 走リ納メ






皆さん♪今年も仲良くして頂きまして有難さんでしたm(__  )m
来年も引き続き仲良くして下さいm(  __)m


良い御年を(^o^)/
スポンサーサイト



ストーブリーグ'18-'19



さて、今年はからのストーブ作りの成果か、春・・秋とキャンプをしました。3回ともクルマでの1泊でしたが、ここ15年くらい無かったキャンプ熱が再び上がってきています。MRさん♪おぉじぃさん♪こーはくさん♪SLさん♪イオンさん♪ブラックSさん♪並びにKAIさん♪kazupotaさん♪どうも有難さんです

そんな言い訳をしつつ、この冬もストーブ作りに慢心していく積もりですが、そこで改めて、タイプの整理をしてみました






ネイチャーストーブ型は煙突効果を利用して薪や炭を極力使い切り、灰が少なくて済む(灰は殆ど残らない)タイプです。




畳んで小さく仕舞えるので、オートバイでのパッキングが手軽です。




作り方としては、底面の空気入口を大きくし天面の空気出口を小さくする為、側面に傾斜を作って煙突効果を施し燃焼効率を良くする

夜だと煙突効果での炎の高さがひじょうに好いですね。







ソロストーブ型は、2次空気を利用して煙も再燃焼させるので、燃料が少なくて済む(灰はそれなりに残る)タイプです。




ネイチャーストーブ型(※オートバイ用としなければ畳まずに成型品も出来ます)とは違って組立てを必要としない成型品なので、直ぐに火が点けられる。




コンパクトに仕舞えないが、自前のコッヘル等に合わせて作れば、多少はパッキングもし易くなるのではないか。




作り方としては、径の違った内筒と外筒(円筒ではなく角筒でも良いんだけど)で部屋を2つ作って燃焼空気を2つに分ける(暖かい空気と冷たい空気を作る)。







ファイヤプレイス型は、地面から離す高床式にして自然にロウ=インパクトで済む(燃焼効率が落ちるので灰が残り易い)タイプです。




料理より焚火を愉しむものであってマスユース用。


椅子とテイブルを用意することを前提なのでどうしても大きさが必要となる分、重いし嵩張る。


作り方としてはどうとでも作って構わないのだが、底面を上げる為に柱(4本)の強度をどう担保するかが唯一の問題。


因みに、ネイチャーストーブ型・ソロストーブ型、どちらとも多少は底面を上げて、底から空気を取り込めるようにしているが、板等を敷いておかないと輻射熱等で芝生は燃えてしまう。







ファイヤグリル型は、主に炭火を利用した調理用(焼き鳥とか餅焼きとか)に特化したタイプです。


小さく作れるのでオートバイ用にしてもクルマ用にしても比較的簡単に作れます。


燃焼効率を上げることを考慮していないので、完全燃焼せず灰が多く残ってしまいます。


作り方としては、床面を2段にすればどうとでも作れます。只、実際に使ってみると小さくて炭の入れ換えが煩わしいです。







ハイブリッド型は、ネイチャーストーブ型の煙突効果とソロストーブ型の2次燃焼効果を併せて、燃費を良くしたタイプです。


オートバイ用にとコンパクト化出来るように作ってみたが、その分、重さは倍になってしまいました。


まだまだ試作段階で燃焼試験はしていません。腹案があるので、この冬に進化型を作ってみる積もりです。マスコットネイムはリックドムです






取り敢えず、4月のキャンプまでに、クルマ用ファイヤプレイス型とオートバイ用ネイチャーストーブ型・クルマ用ネイチャーストーブ型・クルマ用ハイブリッド型を作ろうと思っています

㉙走リ納メ



2018/12/23 SUN. / W.E. 走リ納メ





先週の、寒空の下、久しぶりのオートバイに乗る。
が冬至だったので、例年通り、乗りたかったのだが忙しくて乗れず。
しかも、風も無く穏やかで暖かく、絶好のオートバイ日和だったのだが。

それに比べて、1日違いでこうも寒いとは。




今回も先月同様の面子で蕎麦を食べに行きます。
初だったHさん、ゆかりやを気に入ったようなので、ならば源平も気に入る筈という目論見です。



830。では出発というところでトラブル。
電池切れで認証されず。
これだから・・・初心者は・・・と思うところだが、初めてなので大目にみよう。
コンビニの前で助かりましたな。



気を取り直して出発。抜道。
夜半に降ったようで、路面は乾き切らず。まだ凍らないだろうけど、日陰や橋の上はビビる。



気温は10℃前後。それでもウェアリングは先月と同じなのは近場だから。
当初、ナックルガードを付けて来ようと思っていたのだが、暇がなかった。



道の駅市貝でブレイク。
思ってたよりも時間が掛かっているがまぁ良いか。



芳賀からR4バイパスへ。



宮環からR119バイパスへ。



徳次郎からはR119



日光街道の杉並木。



開店時間に到着







粗挽き蕎麦豚軟骨煮セット
1,300円
★★★★★



卸した山葵を直接塗して手繰ります。




今回は粗挽きで豚軟骨煮のセットにしてみました。



店を出る頃、少々、雪が舞い始めてきました。



塩谷から矢板へ。まぁ東へ向かえば熄むだろうと。



結構濡れる那須野原。



マナブさん♪光軸はちゃんと直しておきましょう。眩しくて。対向車には迷惑です。



そして、マナブさん♪御目当てのコロッケ屋さん。私は毎月食べているのでパス。



道の駅馬頭でブレイク。



まだ全然走り足りないので抜道を繋いで東走。



茨城のサプコンにて解散。



途端、本降りになってきた。


距離;261.2km
燃費;22.56km/ℓ
高速;0円
土産;0円




福島ドライヴ



先週のは林檎を買いに福島へ



お昼に出発し下道で。抜道を繋いで北上。



本宮でR4に出る。
安達太良山は雲の中。



吾妻山も雲の中。



林檎を買ったら引き返し。



取り敢えず、岳温泉経由で山へ上がる。標高が500㍍以上になると雪が舞ってきた。



キャンプ場に寄ってみる。気温4℃。
テントは3張。このテントはにも見掛けたから、若しかしたら張りっ放しなのか




吹っかけてくる安達太良山。


















月例会



今夜は恒例の
KAIさん♪との月例会でした
ついでにマナブさん♪も呼んで、先程まで駄弁っていました
いやぁ今年は良く遊んで貰いました
来年も宜しくお願いします

㉘晩秋の散輪



2018/11/25 SUN.  N.E. 晩秋の散輪


























































距離;95.6km
燃費;21.88km/ℓ

月例会



今夜はKAIさん♪との月例会でした
時間が早かったので、巻繊蕎麦を食べに内原へ



仙台ドライヴ



先週末の3連休は休みでしたが、長年に渡り放ったらかししていたウェブ=サイトの復旧の目途が立ったので、の晩から徹夜してホームページの復旧作業何ぞに勤しんでおりましたところ、マナブさん♪からの午後からヒマだから仙台へ行こうと言われ、ついついフラフラと行ってきました



ちょうど、先週、山形に行った際に、秋冬もののウェアが欲しいと云っていたので、仙台に出来たヒョードーへ。



常磐道を北上。

浜松へ行くよりはずっと近い



仙台東で下りて、R4バイパスを北上。場所は知らないのだけど、泉インタ近くの気がする


で、見付けました。

早速、入ってお目当てのジャケットを試着
LLだとちと小さい
XLを探したが見付からず、店員さんに尋ねると、もうすでに完売したとのこと

今秋のモデルでしたが、どのカラーも無くなったようです

どれだけの量を作っているのか知りませんが

折角、初ヒョードーだったのにな
実は、今年の春先、同様にジャケットを探しにクシタニに来たのですが、やはり完売で買えず


どうやら、この手の量販店に卸さないショップには縁が無いようです。






で、仕方が無く、夕食に牛タンを食べて帰ってきましたよ
全く、仙台へ牛タンを食べに行ってきたようなもんです



帰りは仙台周辺の渋滞に巻き込まれつつ、下道でのんびり浜通りを南下。

2人とも仕事柄この辺には何度となく来ているので、話しが盛り上がり過ぎて喉からから



3週間前に通った松川浦に寄りつつ、良い感じの満月
気温2℃






昼も夜も好い景色です



距離;477.9km
燃料;\8,470
高速;\

㉗山形バウンド




2018/11/18 SUN.  N.E. 山形バウンド






一昨日のは天気も回復してきたので、オートバイで山形へ。
今年はこれで最後かなと思いつつ、今年8回目のゆかりやです。


待ち合わせは安達太良SAに900。
だが、偶然、関本PAにてHさんと会う。
ま 近所なので、自宅集合でも良かったのだが、どうせ途中で会うだろうから、こんな感じが好きなのです。






そして、何と、改めて数えてみたら、今年は8回のうち7回はオートバイで行っていることが判明。
素晴らしい。

3月
雪がまだ残っているが、高速開通の恩恵大。
ソロ
4月
宮城に行ったついでに。
5月
KAIさん♪とのゴールデンウィークツーリング。
<KAIさん♪>
7月
空梅雨で一気に真夏。
ソロ
7月
蕎麦ミーティング。
<hideolgaさん♪MRさん♪イオンさん♪マナブさん♪>
8月
5月に続いて、KAIさん♪との夏休みツーリング。
<KAIさん♪>
10月
天候不順な秋のサプライズ。
<MRさん♪マナブさん♪>
11月
お初な蕎麦好きのHさんを連れ出して。
<Hさん・マナブさん♪>

例年に無いことです。これもKAIさん♪をはじめブロガの皆さん♪や心有るオートバイ乗りの方々のお陰と感謝しています(※心無い者と付き合わずに済むと快適です)。









常磐道から磐越道へ。





紅葉も終わりな標高500㍍の阿武隈高地を横断。晩秋の朝は寒く、気温7℃。





早目に着いたので珈琲を飲みつつ、ほんとの空を眺める。





マナブさん♪も到着。





東北中央道へ。





栗子峠新道。否、新々道。





米沢盆地。白鷹丘陵は霧で見えない。





高畠辺りは霧の中で寒そうなので、米沢中央ICで下りて、r5で迂回して行くことにする。





予定通り開店時間に到着。





今回は珍しく、別頁にはせず、御紹介。先ずは鰊の棒煮400円







鴨汁では無く、鴨鍋ってところが好いのです。1300円





鴨鍋そばは大盛りにして二人前分を一つの鉄鍋で煮ます。







ついでに、げそ天250円





そして、初めてのHさんにはふるっぱそばもりそばを御賞味頂きます。





朝日岳も冠雪。





さて、帰路は喜多方経由にして白鷹へ下ります。この時期だから大峠新道を通りますが普段は白布峠かなぁ。否、南下せずまだ北上を続けるか。





晩秋の山形(置賜地方・白鷹丘陵)っぽいかな。





荒砥からは国道も県道も通らず、最上川を渡り置賜西部広域農道





この農道は開通当初は快走路でしたが、東部道路に比べマイナだし、交通量も無いので荒れ放題です。





広域農道北部は朝日山地の山間部だが、南部になると米沢盆地の縁を辿ります。東には白鷹丘陵の奥に奥羽山脈の稜線が見えます。高いところが蔵王連峰。





飯豊まで来て漸く給油。





道の駅に寄った後は諏訪峠を越えてr8からr4で南下。





大峠道路も紅葉は終わっていました。ひと月半前はまだ早かったんですけどね。





喜多方は何時もの製麺所に寄りラーメンを大量購入。





してから、何時もの場所にて定点的観測。





やっぱりUターンしておく。





飯豊山も冠雪。





晩秋の会津盆地。





河東からR294。磐梯山を横目で見つつ。





黒森峠三王坂勢至堂峠を新道で越えて、





中通り。天栄。





抜道でR4に出て、





泉崎にて夕景。





棚倉まで来て陽が暮れる。





折橋にて解散。


距離;509.7km
燃費;19.67km/ℓ
燃料;4,183円
高速;2,270円
土産;4,592円












霜月キャンプ




△ 2018/11/10 SAT. / C.M. 霜月キャンプ







先週末は安達太良でキャンプでした
午前中、シゴトしてから出発なので高速





のんびりと走り、郡山東ICで下りて抜道を繋ぐ。
風が強く山から雲が流れ、11月中旬だが中通りはすでに初冬の空の趣





麓では紅葉が残っており、農免農道から市道へ。





岳キャンプ場に到着。既に、こーはくさん♪とおぉじぃさん♪が陣取っておりましたので、そそくさと脇に焚火道具を運び、テントを張る

今年3回目なのでずいぶん慣れてきました。というのは勿論、一式を段取り良く準備出来るように前もって作っておいたからです





30年もののテントとシュラフ。すっかりメンテしてきたので良い香りです
さてさて、晩秋の夜に耐えられるだろうか?





テイブルも実に良い感じです





先ずは24に火を入れて燃焼試験です
これまた実に好い感じです
クルマ積載用の焚火台(ファイヤープレイス型)の基本形が出来たって感じですかね









敷板も良い感じです。取り敢えず、湯を沸かしますか。





珈琲を入れてブレイク





秋の夕、陽も暮れだしてきたので、まだ全員揃っておりませんが、早くも調理開始。





焚火が実に好い





先ずは西洋ふうオデン。ウィンナで増強しております
皆♪それぞれにオデンを持ってきておりました。考えることは一緒ですな





今回の24は《ファイヤープレイス型》と言うよりは、天板を嵌めての《ファイヤーグリル型》って感じの焚火台ですが、湯を沸かすだけなら《ソロストーブ型》の20の方が俄然有利です。





そして、こーはくさん♪からキリタンポふうオデンの御裾分け
このツクネが実に美味し





焚火好きのBSさん♪とMRさん♪もやってきて火力が増しました

日中は風が吹き荒れ、夜を心配しましたが、陽が暮れた途端、風も熄み穏やかで暖かな夜です。





スルメを炙りつつ、酔っぱらったおぉじぃさん♪は何を思ったか、オリーブオイルでウィンナを炒めたフライパンを使いチクワを焼き始めました。今回の為にキャプテンスタッグのカマドグリルを買ってきたというのに

そして、夜遅くになってからSLさん♪登場。何故かスクータに荷物満載してやってきました





深夜、小腹が空いてきたので、今度は湯豆腐ふうオデンを作りました





どうしても24は調理向きなので、焚火の炎が見たい場合には普通の焚火台の方が良いかも知れませんね




未明、燠が消えたのを確認してから就寝







翌朝、6時には起きて湯を沸かし室内を暖める。私がガスを使う理由です

深夜の寒さを懸念していたが、予想よりも寒くなく、薄くなっているであろうテントと保温性能が低下しているであろうスリーシーズン用化繊シュラフでも、ペットボトルの簡易湯たんぽ2本の手助けもあってか快眠出来ました。





標高約500㍍。安達太良高原の朝。薄く雲が覆っていて逆に寒くならなかったのか。
徐々に霧が晴れてきて朝陽が照らしだしてきた頃、皆さん♪起きてきました。





改めて、湯を沸かし珈琲を淹れる。
ウィンドスクリーンの効果も風が弱いので判らず。でも、コンパクトに作った為、底まで伸ばしたステンが予想外にブースタ効果をしてくれるようで火力が強い

因みに、コンロはイワタニプリウス製でボンベはキャプテンスタッグです。





昔ながらのあだたら高原野営場。無料ゆえトイレはヒドイですが、その他は





現地解散。福島のJAに寄ってから帰ります。







今年は、と安達太良で張り、9月には喜多方となかなか良いです
MRさん♪を始め、福島の方々にはお世話になりました
また、宜しくお願いします

プロフィール

燦

Author:燦
峠道デイタベイス
白看デイタベイス
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)


ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム