2679<西暦2019年>(令和元年)

19-9-2 (66)




2019/02/03 SUN. / W.E. 初走リ

2019/02/16 SAT. / W.E. 晩冬の散輪

2019/03/02 SAT.  N.E. 早春の散輪

2019/03/17 SUN. / W.E. 春の散輪

2019/03/17 SUN. / W.E. 春の散輪

2019/03/19 TUE. / B.D. 十三夜の散輪

2019/03/31 SUN. / W.E. 寒の戻りの散輪

2019/04/06 SAT.    N.E. 山形バウンド❶

2019/04/06 SAT.    N.E. 山形バウンド❷

2019/04/14 SUN.  W.E. 春の散輪

2019/04/23 TUE. / B.D. テストラン

2019/04/29 MON.  N.E. 東北バウンド⑴

2019/04/30 TUE. / N.E. 東北バウンド⑵

2019/05/01 WED. / N.E. 東北バウンド⑶

2019/05/02 THU.  N.E. 東北バウンド⑷

2019/05/04 SAT.  N.E. 飯豊バウンド❶

2019/05/04 SAT.  N.E. 飯豊バウンド❷

2019/05/12 SUN.  S.E. 初夏の散輪

2019/05/24 FRI.  W.E. 京都バウンド⑴

2019/05/25 SAT.  W.E. 京都バウンド⑵❶

2019/05/25 SAT.  W.E. 京都バウンド⑵❷

2019/05/26 SUN.  W.E. 京都バウンド⑶

2019/06/01 SAT.  N.E. 福島バウンド

△ 2019/06/08 SAT. / B.D. 梅雨キャンプ

2019/06/13 THU. / B.D. 初夏の宵の散輪

2019/06/23 SUN. / N.E. 梅雨の散輪

2019/07/13 SAT. / N.E. サンセットバウンド❶

2019/07/13 SAT. // B.D. サンセットバウンド❷

2019/07/21 SUN.  N.E. 梅雨の散輪

2019/08/03 SAT.  N.E. 蕎麦ミーティング⑴

2019/08/04 SUN.  N.E. 蕎麦ミーティング⑵

2019/08/11 SUN.  W.E. 北陸バウンド⑴

2019/08/12 MON.  W.E. 北陸バウンド⑵❶

2019/08/12 MON.  W.E. 北陸バウンド⑵❷

2019/08/12 MON.  W.E. 北陸バウンド⑵❸

2019/08/13 TUE.  W.E. 北陸バウンド⑶

2019/08/17 SAT. // N.E. 東北バウンド❶

2019/08/17 SAT. /// N.E. 東北バウンド❷

2019/08/31 SAT. / N.E. 北海道バウンド⑴

2019/09/01 SUN.  N.E. 北海道バウンド⑵❶

2019/09/01 SUN.  N.E. 北海道バウンド⑵❷

2019/09/01 SUN.  N.E. 北海道バウンド⑵❸

2019/09/01 SUN. / N.E. 北海道バウンド⑵❹

2019/09/02 MON.  N.E. 北海道バウンド⑶❶

2019/09/02 MON.  N.E. 北海道バウンド⑶❷

2019/09/02 MON.  N.E. 北海道バウンド⑶❸

2019/09/02 MON.  N.E. 北海道バウンド⑶❹

2019/09/02 MON.  N.E. 北海道バウンド⑶❺

2019/09/02 MON. / N.E. 北海道バウンド⑶❻

2019/09/03 TUE. / N.E. 北海道バウンド⑷

2019/09/07 SAT.  N.E. 福島バウンド❶

2019/09/07 SAT. / N.E. 福島バウンド❷

△ 2019/11/03 SUN. / C.M. 霜月キャンプ⑴

△ 2019/11/04 MON.  C.M. 霜月キャンプ⑵

2019/12/31 TUE.  S.E. 走リ納メ







皆さん♪今年も仲良くして頂きまして有難さんでしたm(__  )m
来年も引き続き仲良くして下さいm(  __)m


良い御年を(^o^)/
スポンサーサイト



㉕走リ納メ

㉕top




2019/12/31 TUE.  S.E. 走リ納メ






19-12-31 (8)



4日前の金曜日の晩、やれやれ今年も終わった・・・とHさんが来て、遅くまで駄弁って行った際、何だかんだと年末ま乗れなかったし、冬至の日も日曜だったのに乗れず仕舞いだった等々話していたら、案の定、盛り上がって、大晦日の日、年越し蕎麦を食べに行こうとなった。



去年源平だったし、例年なら一色なのだが、一度、越路で食べてみたいとのことだったので、近過ぎるけど、リハビリには丁度良いかなと太田の越路に決定! ついでにマナブさん♪も誘っておく。




19-12-31 (1)19-12-31 (2)




3カ月半ぶりにオートバイを表へ出す。取り回しが重い。空気圧が下がってる。

リア、2.3㎏を規定値の2.9㎏へ。



19-12-31 (4)19-12-31 (5)



フロントは2㎏を切っている。2.5㎏に調整。



19-12-31 (3)



ガレイジの中ゆえ、余り汚れたりしないのだが、秋の毎週颱風や強雨の所為か、下回りが濡れて汚れている。上部の方だけはエンジンを掛けた時に拭いていたのだが、ディスクに少々錆が。



19-12-31 (10)



そうこうしている内にマナブさん♪が早くも着いたので珈琲を飲みつつ駄弁って時間調整(※言い出しっぺのHさんは用事が出来て不参加に・・・)。晦日ゆえ早目に出発。



19-12-31 (11)



穏やかな冬の太平洋。昨日までの氷雨が嘘のよう。



19-12-31 (14)



R245からR6に出て、



19-12-31 (17)



石名坂を下って関東平野へ。



19-12-31 (12)



おっと、温度計が電池切れ。1番知りたい時期に・・・。



19-12-31 (27)



素直にR293で。



19-12-31 (29)



開店の30分前に着いてしまった。

大晦日だから混んでいるかなと思ったが、大丈夫でした(※その後、どんどん来て開店時間には満席)。約6年ぶりの越路です。



19-12-31 (32)




大晦日だからか、本日のメニューは「越路オリジナル年越しそば」のみでした。

まぁ良いか。ただ、蕎麦はセイロで大盛り(※350円増し)貰いました。




19-12-31 (33)




懐石ふうに、1品ずつ出てくるようです。先付か。

こういうのって、取って付けたような感じになりがちですが、一つ一つが丁寧で美味しかったです。好いことです。



19-12-31 (34)



巻繊汁となっていたので、つけけんちんにしようと思っていたのだが、椀物でした。柚子が効いていて美味しいです。もうちょっと薄味が好みですが、充分美味しいです。



19-12-31 (36)



全部揃って、撮ってから食べ始めたかったのだが、そうも行かず。



19-12-31 (37)



天ぷら。上手です。揚げ立ての海老・蓮根・ピーマン・舞茸・人参・薩摩芋を岩塩で頂きます。



19-12-31 (38)




蕎麦は地元の常陸秋そばだそうです。余りブランド売りが気に入らないので、常陸秋そばは普段食べませんね。勿論、美味しいですが。

細い箸で細切りを手繰るので、普段の所作がバレてしまいます。



19-12-31 (41)



小一時間掛かって食べ終わりました。やっぱり独りでは行き辛いかも知れません。



19-12-31 (44)



さて、後は帰るだけですが、海沿いは詰まら過ぎるので、ヤマ経由で。



19-12-31 (45)



気温は高いが、夜半までの雨が乾き切らず。路面温度も低いので凍っていなくても滑り易いです。



19-12-31 (51)



それにしても、何と穏やかな大晦日でしょう。昨日までは気温が低く、氷雨の中、シゴトをしてたというのに。でも、午後から風が強くなり、正月は大荒れとのことだから、この半日が実にラッキィだったということだろう。

—尤も、寒くても走っているだろうけど—



19-12-31 (53)



峠へ。まぁクルマだらけなので面白くありませんが。



19-12-31 (55)




日陰は濡れたまま。こりゃ今夜から凍るな。そして春先まで怪しいままだろう。




取り敢えず、スタンドへ寄って満タンにしてから帰宅。

実に可愛い恥ずかしい走行距離ではあるが、まぁこんなもんだろう。年内に復活出来て良かった。



19-12-31 (58)距離;53.1km



つづき

tag : 蕎麦

福島ドライヴ

19-12-8 (14)



先週末は3週連続でドライヴ。

と言っても、買い物ついでにちょろっと乗っただけですけど。



19-12-8 (20)



お昼前に出出して、買い物を済ませてから適当に1周。



19-12-8 (27)



道の駅塙は山形や福島に比べて高いね。質も落ちるし。

例会

19-11-27 (2)



そうそう、先月末、野良亀さん♪が出張で来られたので、久々に例会となりました。

去年はホント、毎月でしたが、今年はタイミングが合わず、飛び飛びですね。


尤も、キャンプミーティングで会ったばっかりでしたけど。



19-11-27 (4)



時間が遅かったので、近くのデニーズでしたが、何か、最近(?)のデニーズは質があからさまに落ちた気がしましたね。多分、他のファミレスも同様だと思いますが、値段はそれなりに上がっている筈なのに、人件費やら等でより駄目になっている気がします。

あんまり、入ることが無いので、比較し辛いですが。高くて美味しくなくて、サーヴィスも低下してきたら、最早、ファミレス何てね。って感じがしました。まぁ、時間が遅くなければ入らないんですけど。



昔だったら、


❶アンミラ

❷ロイホ

❸デニーズ

❹スカイラーク




❿ガスト

⓫ココス





⓴ビックリドンキ




90年代のハナシです。




福島ドライヴ

19-12-1 (3)



先日、12月に入って、山形に続いて福島へ。2週連続で、果物を買いに東北。


例の如く遅い出発で給油してから、勿来ICから常磐道磐越道と繋いで船引IC。


後は勝手知ったる抜道適当で福島盆地へ。

おおおっとお 冠雪がはっきりしてきたな。



19-12-1 (4)



何時ものJAだが。今年は何故か殆ど買いに来れなかった。

例年なら、何度と無く寄っては買い占めていたのに。

今年は福島産の果物は2回目という少なさ。



19-12-1 (5)



14時。やっぱり喜多方へ寄って行こうと気が変わり土湯へ。

サンソンを聴きつつ、峠を越えられるかな?



19-12-1 (11)



R115を上ってゆく。



19-12-1 (13)



道の駅を過ぎた辺りから、路肩には雪が残っている。

こりゃ夜間は凍っているね。電光掲示板の表示通りだ。



19-12-1 (16)



土湯トンネルを抜けたら磐梯山。



19-12-1 (19)



振り返るとと曇天の土湯峠旧道。



19-12-1 (20)



日陰や北側は濡れたまま乾き切らずちょっとびびる。


だいたい標高800㍍以上はもうダメでしょう。



沼尻まで下ったらもう安心。



19-12-1 (22)



そのまま、珍しく、国道で。


この磐梯山東面は結構、好きな風景なんだけど、この辺はなかなか通ることがないので、これからは努めて、年イチくらいで走っても良いのだが、前後のアクセスが好きで無いので嫌厭しているのです。






15-10-24 (144)



2015/10/24



❼top⑶



2010/10/02






19-12-1 (23)



猪苗代からは南面。



19-12-1 (27)



振り返りつつ、



19-12-1 (28)



おぉおっと、飯豊山も冠雪。やっぱりひと月経つと違いますね。



19-12-1 (33)



例の如く、抜道。



19-12-1 (34)



定点観測。



19-12-1 (35)



好いねぇ。



19-12-1 (38)



初冬の会津盆地。



19-12-1 (41)



製麺所に到着。



19-12-1 (42)



買ったら来た道を引き返す。特に寄りたい所は無い。



19-12-1 (48)



再び上がって、振り返ると。






19-11-4 (63)



2019/11/04




㉔top19-9-7 (103)




2019/09/07














19-12-1 (56)



強清水からはR294。ここから眺める磐梯山も好きだ。



19-12-1 (57)



気温4℃。陽が暮れたら、北風が強いから、濡れた路面は凍り始める。



19-12-1 (60)



勢至堂トンネルを抜け太平洋側。



19-12-1 (61)



天栄まで下ったら問題ナシ。



19-12-1 (65)



この後も下道オンリィ。毎年のことだが、年に何回くらい通っているだろうか。10回では利くまい。



19-12-1 (67)

19-12-1 (68)

19-12-1 (69)



tag : 喜多方ラーメン

山形ドライヴ

19-11-23 (1)



先週の日曜は気が向いて、雨の中、山形へ。

出発したのは10時過ぎだったので、久しぶりゆかりやは諦めていました。



19-11-23 (3)



故に、適当に常磐道を北上。

何時もの地点は、2.5μシーベルト/hr.と雨だからかほんの少し低いかな。


勿論、手前から内気循環にして。


息を止めて・・・と冗談を書いたら怒られたので、まぁ書くけど、息を止めたまま、何kmも走れるワケないよね。過敏としか言いようがないね。


19-11-23 (7)



ちょうど、SDカードとUSBメモリにィ新しいのを入れてきたので、試聴。

爆音でナイアガラ。



19-11-23 (13)



相馬から気が変わり、一旦、下りて、東北中央道。まだ繋がっていないので、全く以って、使い辛いのだが、気分で。



19-11-23 (17)



福島市街で時間が掛かり、大笹生ICから再び東北中央道



19-11-23 (18)



長大なトンネルを抜けると晴れていた。

山形県。日本海側。



19-11-23 (20)



雲は多いけど、比較的、暖かい方だろう。



19-11-23 (24)



そのまま北上し有料区間。



19-11-23 (27)



寒河江ICで下りて、JAで果物を買うと。ついでに隣の四季亭で肉そば(700円)とゲソ天(250円)。

ン~去年食べた時より、味が落ちているな。これだったら、山形一寸亭と同じくらいではないか。少し、値上がっているし。



19-11-23 (28)



帰りは下道にしよう。



19-11-23 (29)



国道から外れ、山形市街を適当に通りつつ、寄り道。



19-11-23 (31)



夕飯は福島市街かな。と思いつつ、そのままR4バイパスで抜けてしまった。



19-11-23 (33)



ならば、郡山市街でとR49。でも結局スルー。悪い癖。



19-11-23 (36)

距離;630km

燃費;

燃料;

高速;

土産;2,500円



19-11-23 (37)

19-11-23 (39)

19-11-23 (40)


tag : ドライブ

霜月キャンプ⑵

19-11-3 (28)



△ 2019/11/04 MON.  C.M. 霜月キャンプ






19-11-4 (40)



からのつづき



19-11-4 (1)



4時過ぎには目を覚ましてしまったが、明るくなるまでぼんやり。

私のテントはレッドホライズンに別売りの専用タープを付けた物ですが、如何せん、30年前のものでして。又、シュラフも同時期に買った石井のスリーシーズン用です。設定気温何て覚えていないし、当時、条件にそんな表記があったかどうかさえ疑わしい・・・と自分の経験値低さを棚に上げて。

故に、11月上旬のこの時期の南東北・福島北西部・会津盆地北部の山際にどう対応出来るか(※10日後には冬期閉鎖)は不明でしたので、一応、寝る前にホット用ペットボトルのお湯を入れて湯たんぽ替わりにしていたのですが、全く、問題有りませんでした。そう言えば、去年もこの時期に岳温泉で張ったが問題無かったな。


明け方、少々、寒いので、室内をガスで暖める。これが出来る(?)から、私はガスが好きなのです。

気温が低くて燃焼が弱いところ、、自作の風防から次第に熱が伝わってきて、ボンベを温めてくれるから問題無し。



19-11-4 (3)



皆♪起きてきたので、外に出て、珈琲を淹れる。

《コールマン@アンレデッド533》



19-11-4 (8)



《オーヤマ@ダブルホットサンドメーカー》



19-11-4 (11)



ホットサンドメーカーを使ってホットサンド。8枚入りがちょうどのサイズゆえ、4人分は強制的に出来るのです。



19-11-4 (12)



具はハム&チーズと至ってシンプル。



19-11-4 (13)



ナイフで切り分けて、食べて貰う。なかなか美味い(※裏面はお見せ出来ません)。

《ピューマ@バードハンター998》



19-11-4 (9)



そして、マナスル用に作ったヒータを試験燃焼。結果は➡マナスル用

《ホープ@マナスル126》



top19-11-4 (16)



暫くのんびりしている内に、



19-11-4 (18)



MRさん♪がトランポからマシンを降ろしていた。

《カワサキ@KLX125》



19-11-4 (27)



喜多方と言えば、朝ラー。これがしたいから、此処をキャンプ地としたと言っても間違っていないだろう。野良亀さん♪と私は朝からラーメンを食べることを好まないのでパス(※去年、食べたけど)。ホットサンド食べ過ぎたしでお留守番。



19-11-4 (32)



急遽、その間に、野良亀さん♪は新しくは購入した薪ストーブを試験燃焼したくなったらしく、慌てて組み上げる。

因みに椅子は皆さん♪パチノックスです。



19-11-4 (33)



《メイフェア@ウッドキャンピングストーブ》



19-11-4 (34)



実にコンパクト。現物を初めてみた。これを気にやっぱり自作してみよう。勿論、サスの平板から。




19-11-4 (35)



火入れ式。



19-11-4 (37)



青空に煙たなびく晩秋の朝。



19-11-4 (39)



昨夜に小枝等は全て燃やしてしまっていたので、燃え始めるまで時間が掛かってしまい、朝ラー組が帰ってきてしまいました。


何処行ったの?と聞いたら、去年と同じ一平でした。



19-11-4 (41)



暫しのんびり。話は尽きない。



19-11-4 (42)



10時過ぎ、干してたテントも乾いてきたので、出発の準備。



19-11-4 (47)



SLさん♪から、



19-11-4 (48)



おぉじぃさん♪

《ヤマハ@SERROW225》



19-11-4 (49)



MRさん♪はこれから定点観測を行う模様。



サイトが駐車場から少し離れていたの、野良亀さん♪の台車が有効でした。

《コールマン@アウトドアワゴン》



19-11-4 (51)



3台ともトランポ仕様です。

《スズキ@エブリイ》

《ダイハツ@ハイゼット》

《スバル@フォレスター》



19-11-4 (53)



キャンプ場から国道まで細い坂道を下ります。



19-11-4 (56)



国道を横切って農免農道を南下。



19-11-4 (59)



何時もの店で土産を買ったら、喜多方市街には用が無いので抜け出します。



19-11-4 (63)



これまた定点観測。






18-11-18 (133)



1年前






19-11-4 (66)



やっぱり下道で帰宅(※でも往路と同じに非ず)。



19-11-4 (68)


距離;390.9km

燃費;

燃料;

食費;2,500円

宿泊;100円

土産;3,260円

tag : キャンプ喜多方ラーメンドライブ

霜月キャンプ⑴

19-11-4 (14)



△ 2019/11/03 SUN. / C.M. 霜月キャンプ⑴






19-11-3 (3)



先週末の3連休、㈰㈪は毎秋恒例、MRさん♪主催のキャンプミーティングをしてきました。



19-11-3 (16)



11時過ぎに出発し下道で喜多方へ。



19-11-3 (20)



予定通り、15時に到着。

おぉじぃさん♪が先着していて、受付等を済ませていてくれました。段取り良くて嬉しいものです。

速やかにテントを張ったら、買い出しです。

《風魔プラス1@レッドホライズン》

《ダンロップ@ツーリングテント》

《コールマン@ツーリングドームST120》



19-11-3 (21)



近所のスーパーへ買い出し。何を作るか全然決めておらず、適当に、大量に買ってしまいました。



19-11-3 (24)



日中は快晴で、実になツーリング日和でしたが、夕方になったら幾分、曇ってきたかな。まぁ逆に寒くならなくて良い。



19-11-3 (25)



早速、火を熾しておく。今回は野良亀さん♪の焚火台を使います(※今回は宣伝も入れるか?!)。

《コールマン@ステンレスファイヤープレイスⅢ》



19-11-3 (27)



そうそう、今回は勝手ながら、料理を野良亀さん♪に一任してしまいました。有難う御座います。



19-11-3 (29)



薪を燃やしつつ、炭を熾します。これまた、泥沼に肩(※去年は腰くらいだったハズ・・・)まで嵌まっている野良亀さん♪持参の炭熾し器を使います。

《キャプテンスタッグ@大型火おこし器》



19-11-3 (32)



そうこうしている内に、幼馴染と林道ツーリング帰りのイオンさん♪が到着。



19-11-3 (30)



あと2人足りませんが、取り敢えず、乾杯しました。



19-11-3 (35)



今回も大量の・・・。バーボンと大吟醸は来れなくなってしまったこーはくさん♪が提供してくれました。御馳走さんでした。

《アサヒ@アーリィタイムズイエロウラベル》

《北鹿@大吟醸 北秋田》

《大和川酒造@弥右衛門》



19-11-3 (42)



先ずは焚火で3合ほど御飯を炊きます。勿論、メスティンは野良亀さん♪の物です。

《トランギア@ラージメスティン》



19-11-3 (41)



薪が炭に変わってきたので、手頃なのを挟んで、自作ウッドストーブへ入れます。

《ST作@ウッドストーブ25》



19-11-3 (39)



以前に作っておいて、忘れていたを思い出して、持ってきましたが、オートバイ用にコンパクトに作り過ぎたので、如何せん、使い辛いです。



19-11-3 (38)



おでんを煮込みます。



19-11-3 (43)



6人前+種を買ってきたので、適当に取って貰います。



19-11-3 (47)



野良亀さん♪は熾した炭を使ってB6クンで、牛肉のブロックを焼いております。

《笑's@B-6君》



19-11-3 (48)



表面を焼いたら、オピネルで切り分けてから黒船で焼きます。

《スター@グリルプレート黒船M》



19-11-3 (36)



一方、おぉじぃさん♪はカマドで焼き鳥しています。

《キャプテンスタッグ@スマートグリルB6》



19-11-3 (50)



その後、チーズのベーコン巻から焼き竹輪と続きます。



19-11-3 (53)



御裾分け。



19-11-3 (52)



そうこうしている内に御飯が炊き上がりました。焚火で炊く何て子供の頃依頼です(※普段は炊いたとしてもガス使用)。

《コールマン@ファイヤープレイス専用サイドシェルフ》



19-11-3 (57)



牛肉喰っておでん食って大吟醸を呑むと。



19-11-3 (66)



漸く、仕事帰りのMRさん♪到着。



19-11-3 (62)



何時もの花泉を持参。会津VS大館。おぉおっとイオンさん♪差し入れの弥右衛門(※喜多方)を忘れてはなりませんな。

《花泉酒造@瑞祥》



19-11-3 (60)



つまみにホルモン焼き。



19-11-3 (61)



軟骨焼き。



19-11-3 (63)



オコゲありすぎ。



19-11-3 (64)



私も焼き鳥。



19-11-3 (70)



落ち着いてきた頃、



19-11-3 (74)



最後の1人、SLさん♪到着。

《ヤマハ@SR500》



19-11-3 (78)



今回はSRでやってきました。イジリたおしているので型が判りません。



19-11-3 (86)



入れ替わるようにイオンさん♪が帰ります。

《ホンダ@CRF250》



19-11-3 (72)



今度はつまみにと、野良亀さん♪がダッチオーブンを使ってチキンバーとカシューナッツの燻製を作ってくれました。

《キャプテンスタッグ@ダッチオーブン》



19-11-3 (83)



あっと言う間に無くなってしまいました。



19-11-3 (90)



おかわりでチーズも燻します。

こんなことだったら、沢庵も買って、自家製いぶりがっこを作れば良かったですな。おぉじぃさん♪



19-11-3 (95)



MRさん♪もお気に入りの焚火台をだしております。

《カリリ@ファイヤースタンド》



19-11-3 (91)



珈琲が飲みたくなり、ガスで湯を沸かします。ウィンドスクリーンは自作です。

《イワタニプリムス@シングルバーナーストーブ2243》



19-11-3 (98)



チェイサでブラックコーヒー。そして、燻製チーズ。



19-11-3 (99)



ここ数年、毎年、MRさん♪に混ぜて貰って、春・秋とキャンプをしていますが、同じ面子ゆえ、一つ一つ練れてきて好い感じです。



19-11-3 (103)



燻製と珈琲のおかわり。

2杯目は野良亀さん♪がパーコレイタで淹れてくれました。

《コールマン@ステンレスパーコレータⅢ》



19-11-3 (102)



24時過ぎに就寝。



へつづく

㉔福島バウンド❷

㉔top19-9-7 (32)



2019/09/07 SAT. / N.E. 福島バウンド❷




㉔top19-9-7 (163)



からのつづき



19-9-7 (97)



暑いので近くのコンビニに寄って、飲み物補充。



19-9-7 (102)



何時ものように抜道を上がって、



19-9-7 (104)



定点観測。



19-9-7 (105)



飯豊山。



19-9-7 (109)




ついでだから(※暑いので!)、雄国沼にでも行こうかとなって、目の前を左折。




19-9-7 (111)



雄国林道を駆け上がる。



19-9-7 (112)



森を抜けたら、見晴らしが良くなってきた。



19-9-7 (117)



金沢峠到着。



19-9-7 (118)



雄国沼。



19-9-7 (119)



雄国沼。



19-9-7 (125)



久しぶりの雄国沼だ。マイカー規制前以来かな。



19-9-7 (122)



会津盆地北部。



19-9-7 (130)



暫く涼んでから、下界へ下りる。



19-9-7 (127)



稜線つたいに進むので左右とも眺めが良い。



19-9-7 (132)

19-9-7 (137)



おっとリザーブになってしまった。



19-9-7 (139)



林道中道地線



19-9-7 (140)



下りは林道中道地線



19-9-7 (143)

19-9-7 (145)



県道まで出て、暫し、Hさんを待つが全然下りてこない?



まさか?・・・と思いつつ、漸く下りてきた。



19-9-7 (156)




R49に出たら給油を済ませ、そのままR294へ。




19-9-7 (159)



一気に勢至堂峠を越え天栄。



19-9-7 (166)



初秋と言うには余りにも暑く強い陽射しの夕暮れは、まだ晩夏が続いてるようだ。

数日前に居た北海道とのギャップに気持ちが付いていかない感じを確かめる。それもまた、長年に渡り長距離を走っていると覚えのある感覚なのだ。



19-9-7 (170)



天栄の道の駅にも寄る。なかなかペイスの上がらないHさん。どうやら、調子が悪いようだ。



19-9-7 (177)



何時もの阿武隈川流域平野を横切り、南の空に上がった半月。



19-9-7 (178)



久しぶりに讃源に寄ってみる。数えてみたら82回目でした。



19-9-7 (179)



取り敢えず、おでんを2串(蒟蒻・大根)。20円値上がりして1串120円になりました。味はダメになってしまいました。残念。コンビニのおでん程度でしょうか。

—コンビニオデンを食べたことないけど—



19-9-7 (182)



私は何時ものように、納豆ぶっかけあつあつ大。Hさんはきつねうどん。



19-9-7 (181)



670円。普通になってしまいましたね。矢張り。去年よりはマシな感じですけど。

もう喜んで食べに来る程では無いです。



さて、では、ここで、解散としましょう。




19-9-7 (183)

距離;460.8km

燃費;

燃料;

土産;4,923円




19-9-7 (184)

19-9-7 (185)


上:Tシャツ・薄手メッシュジャケット(ゴールドウィン)

下:ソフトジーンズ(エドウィン403)
手:薄手メッシュグローブ(ゴールドウィン)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)

tag : 喜多方ラーメン東北ツーリング

㉔福島バウンド❶

㉔top19-9-7 (103)



2019/09/07 SAT.  N.E. 福島バウンド❶






19-9-7 (10)



先週末のは喜多方へラーメンを買いに(※食べにではなく買いにです!)。

に北海道から帰ってきて、㈬㈭㈮と当然の如くハードワーク(※㈪㈫と遊んだ分・・・)をこなし、は休みと。

ゆっくりしていれば良いものの、走り足りない。


ちょうど、ラーメンのストックが切れていた(※横手やきそばもじゃじゃ麺も!)ので、買い出しついでに軽く北海道のクールダウンと言うことで一つ。


待ち合わせは折橋のコンビニ。所謂、茨城のサプコン的場所か?(※サプコンが何なのか知らないけど)。



19-9-7 (13)



ちょっと秋っぽくなってきたかなと思っていたところ、台風15号の影響で朝から暑い。



19-9-7 (15)



Hさんとは久しぶり、4月以来でした。

あの時は、どうもドライヴチェインがおかしくて、調子が悪かった。



19-9-7 (21)



R349を北上し、福島県に入ったら右折。東白川広域農道



19-9-7 (22)



町道から県道・農免農道と繋いで、



19-9-7 (24)



塙からはr75



19-9-7 (30)



得意の抜道だが、今年は意外にも初めてかな?これも讃源へ行かなくなったから、余計に通らなくなったと言うことか。それとも、今年は例年と違いこの辺は余り通らなくなっただけか。



19-9-7 (35)



石川広域農道へ入り、定点観測。やっぱり今年初だった。



19-9-7 (42)



福島県内一の広域農道はここだろうと思っているので、誰も通らないよう注意願います。



19-9-7 (44)



どうもHさんのペイスが上がらない・・・・・・のには理由があった。

―一応、内緒にしておく―



19-9-7 (47)



広域農道が終わり村道からR49へ。



19-9-7 (52)



やっぱりR49は流れが悪く、我慢出来ずr40を右折し北上。三春からは適当に右折左折を繰り返し、安達広域農道へ。最早、この辺は完全に走り尽くしているな。阿武隈高地中西部の白沢村周辺は何気無い風景なのだが、実にお気に入り。



19-9-7 (56)



道の駅安達に出てブレイク。予想通り暑くなってきた。それなのに、暑い場所(福島盆地と会津盆地)

へ行くのだから全く以って。



19-9-7 (61)



取り敢えず、喜多方へ行く前に果物を買いに福島市内へ来てみたのだが、久しぶりにくら島へ寄ってみようと気が変わり、福島駅西口へ。建物が新しくなっていて気が付かなかった。



19-9-7 (59)



前田美豚のロースかつ定食



19-9-7 (58)



相変わらず美味しいです。満腹満足。ソースは甘口と辛口が有りますが、ここは岩塩と練り辛子で。



19-9-7 (63)



そして、近くのJAへ。

今年は余り桃を買いに来れなかったので、ここ今年初かな。

JAらしく応対は今一つですが、駐車場が広く、トイレも大きいので、寄るようにしています。小さな食堂も有りますが、余り美味しくないので、食べるのは止めた方が良いです。



19-9-7 (62)



態々、大きめのバッグを括りつけてきたのは、詰めるだけ買う為です!(※ラーメンを買うのを忘れてしまっている)



19-9-7 (71)



吾妻スカイラインでも良かったのだが、余り好きじゃないので、ここは素直に土湯道路を駆け上がる。



19-9-7 (76)



この高規格の国道バイパスは月山道路と鬼首道路と並び東北三大国道ワインディングだと思っている。



19-9-7 (83)



福島盆地から抜け出して、漸く人心地。



19-9-7 (86)



土湯峠は新道のトンネルで抜けて、箕輪側。暫しブレイク。駐車場が広いのは良いが、ベンチと東屋・水道・トイレ等を設置してくれると尚宜しい。



19-9-7 (84)



磐梯山。



19-9-7 (88)



高森へ下ってr70



19-9-7 (89)



安達太良山。沼ノ平。



19-9-7 (91)



そのままレークラインへ。



19-9-7 (94)



裏磐梯をスルーし喜多方手前。

得意の東屋にてブレイク。暑いのでメッシュジャケットを脱ぐ。

しかし、先週の北海道。否、4日前、帰りの東北でも良いが、あの時との気温差は10℃はあるだろう。いやはや。



19-9-7 (96)



何時ものはすぬま製麺所に到着。今年何回目だ?



につづく

tag : 喜多方ラーメン東北ツーリング

プロフィール

燦

Author:燦
峠道デイタベイス
白看デイタベイス
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)


ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム