2681<西暦2021年>(令和3年)

21-5-3 (14)



① 2021/01/03 SUN.  N.E. 初走リ
② 2021/02/07 SUN.  S.E. 晩冬の散輪
③ 2021/02/13 SAT.  W.E. 早春の散輪⑴
③ 2021/02/14 SUN.  N.E. 早春の散輪⑵
④ 2021/02/20 SAT.  W.E. 南那須ルトゥール
➄ 2021/02/22 MON.  W.E. 北那須ルトゥール
➅ 2021/03/14 SUN.  W.E. 春のテストラン
⑦ 2021/03/26 FRI.  W.E. 信州バウンド⑴
⑦ 2021/03/27 SAT.  W.E. 信州バウンド⑵
⑧ 2021/04/03 SAT.  N.E. 山形バウンド❶
⑧ 2021/04/03 SAT.  N.E. 山形バウンド❷
⑨ 2021/04/24 SAT.  N.E. 南東北バウンド❶
⑨ 2021/04/24 SAT.  N.E. 南東北バウンド❷
⑨ 2021/04/24 SAT.  N.E. 南東北バウンド➌
⑩ 2021/05/01 SAT.  W.E. 本州バウンド⑴
⑩ 2021/05/02 SUN.  W.E. 本州バウンド⑵❶
⑩ 2021/05/02 SUN. / W.E. 本州バウンド⑵❷
⑩ 2021/05/03 MON.  W.E. 本州バウンド⑶❶
⑩ 2021/05/03 MON.  W.E. 本州バウンド⑶❷
⑩ 2021/05/03 MON.  W.E. 本州バウンド⑶➌
⑩ 2021/05/04 TUE.  W.E. 本州バウンド⑷❶
⑩ 2021/05/04 TUE. / W.E. 本州バウンド⑷❷
⑩ 2021/05/08 SAT.  N.E. 本州バウンド⑸❶
⑩ 2021/05/08 SAT. / N.E. 本州バウンド⑸❷
⑪ 2021/05/15 SAT. / W.E. 会津バウンド❶
⑪ 2021/05/15 SAT.  W.E. 会津バウンド❷
⑫ 2021/05/23 SUN.  W.E. 初夏の散輪
⑬ 2021/05/29 SAT.  W.E. 上信越バウンド⑴
⑬ 2021/05/30 SUN. / W.E. 上信越バウンド⑵❶
⑬ 2021/05/30 SUN. / W.E. 上信越バウンド⑵❷
⑬ 2021/05/30 SUN. / W.E. 上信越バウンド⑵➌
⑭ 2021/06/05 SAT.  N.E. 東東北バウンド⑴
⑭ 2021/06/06 SUN.  N.E. 東東北バウンド⑵❶
⑭ 2021/06/06 SUN. / N.E. 東東北バウンド⑵❷
⑮ 2021/06/13 SUN.  N.E. 初夏のテストラン
⑯ 2021/06/21 MON. / B.D. 夏至の宵の散輪
⑰ 2021/07/17 SAT.  W.E. 御嶽バウンド⑴❶
⑰ 2021/07/17 SAT.  W.E. 御嶽バウンド⑴❷
⑰ 2021/07/18 SUN.  W.E. 御嶽バウンド⑵❶
⑰ 2021/07/18 SUN.  W.E. 御嶽バウンド⑵❷
⑰ 2021/07/18 SUN.  W.E. 御嶽バウンド⑵➌
⑱ 2021/09/19 SUN.  N.E. サンセットバウンド❶
⑱ 2021/09/19 SUN. / N.E. サンセットバウンド❷
⑱ 2021/09/19 SUN.  B.D. サンセットバウンド➌
⑲ 2021/09/26 SUN.  N.E. 岩手バウンド❶
⑲ 2021/09/26 SUN.  N.E. 岩手バウンド❷
△ 2021/10/09 SAT.  C.M. 神在月キャンプ⑴
△ 2021/10/10 SUN.  C.M. 神在月キャンプ⑵
⑳ 2021/10/25 MON.  W.E. 栃木ルトゥール
㉑ 2021/11/03 WED.  N.E. 山形バウンド❶
㉑ 2021/11/03 WED.  N.E. 山形バウンド❷
㉒ 2021/11/06 SAT.  W.E. 蕎麦ミーティング⑴❶
㉒ 2021/11/06 SAT.  W.E. 蕎麦ミーティング⑴❷
㉒ 2021/11/06 SAT.  W.E. 蕎麦ミーティング⑴➌
㉒ 2021/11/07 SUN.  W.E. 蕎麦ミーティング⑵❶
㉒ 2021/11/07 SUN.  W.E. 蕎麦ミーティング⑵❷
㉓ 2021/11/13 SAT.  W.E. 岐阜バウンド⑴
㉓ 2021/11/14 SUN.  W.E. 岐阜バウンド⑵❶
㉓ 2021/11/14 SUN.  W.E. 岐阜バウンド⑵❷
㉓ 2021/11/14 SUN.  W.E. 岐阜バウンド⑵➌
㉔ 2021/12/04 SAT.  W.E. 初冬の散輪
㉕ 2021/12/11 SAT.  W.E. 師走のダブルヘッダ⑴
㉕ 2021/12/12 SUN.  N.E. 師走のダブルヘッダ⑵
㉖ 2021/12/31 FRI.  S.E. 走リ納メ



今年の走行距離は17020kmでした。武漢肺炎フィーヴァの中、余り気分良く走れませんでしたけど、それでも去年よりは疾走れて良かったです。満足はしていませんけど(※そろそろ足るを知ってもよい年頃)。








皆さん♪今年も色々と有り過ぎて大変でしたが、仲良くして頂きまして有難さんでしたm(__  )m
来年も引き続き仲良くして下さいm(  __)m


来年こそは良い御年を(^o^)/


スポンサーサイト



tag : ツーリング

㉖走リ納メ

㉖top21-12-31 (8)



2021/12/31 FRI.  S.E. 走リ納メ





21-12-31 (13)



今日は走リ納メ(※ここ数年は世迷言のようにパンピィなことをしているナ・・・我乍ら)と称して、大晦日の朝から散輪。
本当は昨日出掛ける積もりだったが、休みの初日の午前中はなかなかいろいろ所用が重なってしまい、午後から出ようとしたところ、急に雲行きが怪しくなり突風が吹き荒れる冬の嵐。



21-12-31 (10)



10時出発。海沿いを南下。今日の最高気温は6℃とのこと(※昨日は13℃)。




21-12-31 (16)



日立港のコンビナート。



21-12-31 (21)



佐和から西へ向かってR118で那珂川を渡り、水戸市街を抜ける(※まだ山間部は凍っていそうだったので)。


開店時間に一色に到着したものの何かアレ?って雰囲気が・・・まさか・・・大晦日は年越し蕎麦の販売のみで食べられないとのこと(※何時から?)・・・折角、今冬初の巻繊蕎麦を食べる気満々だったのに・・・矢張り、昨日来れば良かったか・・・でもしかし、何か相性悪いんだよねぇ~~茨城の店は何処とも・・・何故なんでしょう?



21-12-31 (24)


ならば、途中、別な店で・・・とも考えたが(※何軒か候補が有る)、お昼時になってしまうし、やってても年越し蕎麦で混んでそうだし・・・で止めて、切れていたシールドの曇り止め剤を買いにライコランドへ向かってR50を東進。



ライコランド到着・・・え!潰れている? 否、何か駐車場の工事なのか? どちらにしてもやっていなさそう・・・がっかり。ならば、Uターンして2りんかんへ。ハイ こちらもやっていないと。


うむ~


私が悪いのか?世間が悪いのか? 武漢肺炎フィーヴァ以降は店も余裕の休業なのでしょうか? ひと昔前だったら、休んでも元日のみで、年末年始は荒稼ぎお祭り・・・みたいな感じだと思っていたのです(※そこには全く与してこなかったけど)が。まぁ良いさ。今後は余計にネット注文が増えるだけです。



21-12-31 (27)



嫌になったので、今度はR51を西進して水戸インタから常磐道へ上がってしまった。
結構、混んでいて、余り飛ばせず。最近のクルマは速いですね。



21-12-31 (31)


南インタで下りてR6を北上。
風神山の西には雪雲が流れてきている。
北西(※福島)から流れてきた雪雲が阿武隈高地の山壁に遮られて、日立市街は温暖な海洋性気候なことが良く判る。


21-12-31 (33)



石名坂を上ったら山側道路へ。


21-12-31 (34)



高台から太平洋を見下ろす。



21-12-31 (39)



近所で給油(※ENEOSレギュラ157円/ℓ)を済ませてから帰ることにする。


案の定、雪が吹っ掛けてきた。




21-12-31 (43)1230帰宅。
距離;110.1km
燃費;20.15km/ℓ
燃料;869円
高速;590円





上:メリノミックスワーム(ワークマン)・オートバイ用フリース(クライム)・防水ジャケット(クシタニ)
下:メリノミックスワーム(ワークマン)・ウォームジーンズ924R(コミネ)+ハクキンカイロBM
手:ネオプレーングローブ001(ライドミット)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)

tag : ツーリング

ラス前の前の1週間

21-12-15 (1)



先週に乗ったっきりで汚れているのでの夕方に軽く洗いました。
の最高気温は9℃だったが、は14℃。




21-12-15 (2)



なして、ここまで汚れたんだ?



21-12-15 (3)



ダート走ったワケでもないのに。


21-12-15 (4)



判らん。


検証



21-12-15 (6)



ベビコン(200V)を処分してしまったので、エアが吹けない。つい、小型のを買うのを忘れていました。来年は100Vので買おうっと。



21-12-15 (8)



ドライヴチェインだけはマジメに汚れを落とします。



21-12-15 (13)



一応、走行距離をチェックしておく。






21-12-15 (10)



の晩から大荒れで冬の嵐。は雨。
週末は乗る積もりだったが止めて、サッさと年賀状書きしてクルマも洗車をするか。





21-12-19 (5)



の最高気温は4℃。午後から年賀状の宛名書きで1日が終わってしまった。



21-12-19 (6)



そして。最高気温は9℃とのことだったので、朝から洗車。しっかり、1年分の洗車(?)。車内も掃除機を掛け、ダニ除けを吹き掛けて、ダッシュボードも磨く。勿論、ガラスも外側・内側と塗り塗りして、ついでにフロー充電して13.14V。2017年のバッテリィだから充分でしょう。






21-12-19 (8)



ついでにオートバイも充電。直ぐに点検モードに変わった。



21-12-19 (7)


12.77V。もうこれ以上は上がらなさそう。こちらも2017年に交換したから、早4年で来年は5年目です。



21-12-19 (1)21-12-19 (2)


次に空気圧。
先ずはリア。2.5キロ(※単位はよく知らない)。
結構、減っていたのね。この前したのは何時だったか?多分、岐阜に行く前にはしてたと思うからひと月でこんなに減るとは。規定値の2.9キロにしておく。


21-12-19 (3)21-12-19 (4)



フロント。2.0キロ。リア同様の減り具合。規定値まで上げておく。



21-12-19 (9)



そしたら、疾走りたくなるじゃぁありませんかぁ。
夕方だが、ちょっくら機関維持の為? タンクを満タンにしておきたいから給油をしに行くとか何とか。用意周到?


21-12-19 (17)



何故か?海岸線に出て月の出。


21-12-19 (25)



そう今宵は満月。


21-12-19 (52)



狙っていたのだ。
太平洋から昇る満月の光が水面を照らす。冬の海にしては穏やかなのは風が北西から吹いているからだろう。


21-12-19 (47)



12月の満月をコールドムーンと言うらしい。今年の最後の満月。冬至まであと3日。



21-12-19 (27)



振り返ると宵闇。
B.G.M.は冬の宵の歌。決してクリスマスソングではない。









In A Sentimental Mood
(Duke Ellington)
John Coltrane







21-12-19 (40)



さて、1曲聴いたら、月を眺めながら走る。


21-12-19 (43)



遠回りして給油してきたという話。

tag : 洗車夕陽

㉕師走のダブルヘッダ⑵

㉕top21-12-11 (8)



2021/12/12 SUN.  N.E. 師走のダブルヘッダ⑵





21-12-12 (2)



からのつづき


21-12-12 (4)



翌、先日再会したKさんを誘って、久しぶりになぶらへ。正月に行って閉ってた以来(?)、その前は何時行ったかなぁ~矢張り、武漢肺炎フィーヴァの最中に一度行った気がするが覚えていない(※調べたら、去年の5月に行った以来でした)。



21-12-12 (7)



10時出発でR6を北上。北の空には雪雲の名残が流れてきている。



21-12-12 (9)



矢張り、師走だからか、何時もより混んでいて流れが悪い。



21-12-12 (10)



それでも予想通り11時過ぎには着いて、開店時間は1130なので、暫し駄弁りながら待つ(※こういう時、ソロじゃないから良いですね)。



21-12-12 (11)


その後、ゾロゾロと集まってきて、開店時間には満車?状態。早めに着いておいて良かった。でも、半分は礼服? どうやら予約客のようだ・・・ちょっと嫌な予感が・・・座敷だろうから、残りは小座敷とカウンタか。矢張り、1番に着いていて良かったナ。


開店時間となったが、先ずは予約の方からとなり、非予約の方はもう暫くお待ち下さい・・・と。何だか段取りが悪いなぁ~記名だけでもさせれば良いのにと思いつつ、15分経過。待てない客が数組帰っていく中、我慢我慢(※私一人だったらとっくに帰っています!)。どう見ても予約などしそうにない(?)図々しい客が先に入っていったのを侮蔑の眼差しで見送り(※地元とか付近のニンゲン?)、待つこと55分。


1155。漸く入店。



21-12-12 (14)



ちゃっちゃとオーダしたのは定番の海鮮丼大盛り(1,785円)。



21-12-12 (13)



ネタは新鮮で美味しいし問題無し。でも、対応は以前から今一つ(※茨城スタンダード)。人気店ゆえ、調子に乗って落ちて逝くのか何時も心配しておりますが、今のところ味だけは大丈夫です。



近所で北茨城のなぶら(1,800円)か・・・遠征して田野畑(※日帰り1000km越え)の北川食堂(1,200円)か・・・それともほぼほぼ近所な内原(※新参?)の滝元(1,800円)か。さてさて。



21-12-12 (18)



まだお昼過ぎなので、折角だから少し走ります。



21-12-12 (19)



菊多浦から旧道へ。


21-12-12 (24)


R289現道に出て、


21-12-12 (28)



阿武隈高地の稜線へと駆け上がります。



21-12-12 (33)



Kさん(※HN不明?)が意外とちゃんと乗れていて驚いた。これなら、もっと誘える(※今後も走ってくれるかは不明?)。

リータンライダでドカ何かを選ぶヒトを私は信用しない。勿論、何を買っても自由なのは承知だし、何を乗っても自由なのはよくよく理解している。故に、厭なのである。その多くは無自覚に足を引っ張りまくる輩ばかりだからだ。それはハレンチというもの。


そんな理由で些か心配していたのだが、余計だったようだ。良かった良かった。
長年乗っていても全然上手くならない奴も居る中、流石は職業ドライヴァ!



21-12-12 (35)



海沿いから離れたら天気も悪くなってきて、陽射しがないから寒いです。



21-12-12 (36)



久々の鹿角平。やってるのかどうか判り辛いが営業しているようでした。



21-12-12 (40)



有料キャンプが出来るのは知っていましたが、何処に張れるか、些か不明でした。案内板が出来ていて漸く判りました。だいぶ端っこの一区画だけのね(※Kさんは此処でキャンプをしたいらしいです)。



21-12-12 (38)



山の上は寒々としていて、湯を沸かし珈琲を淹れる気もなくなってしましました。



21-12-12 (41)



気温一桁では耐え切れず下った渡瀬で二桁に。


21-12-12 (44)


塙まで下ったら抜道(※先々週も通った)。



21-12-12 (43)


ここの何気無い風景が気に入っています。






blog_import_5d0f9e1aec99e.jpeg


2015/09/05







21-12-12 (47)



さて、どうしようかとなり、何時もなら、そのまま山の中を疾走って行くところですが、折角だから、珈琲でも飲もうかと市街へ出てR118を南下。



21-12-12 (45)



今年から、なるべく、どうでも良い画像(※上手く撮れなかったボツなのとか)も挙げようと心掛けてきました。故に、長くなりがちな上、分割したり、トリミングに時間が掛かってしまいます。
―齢取ってカッコつけなくなってきた?―



21-12-12 (49)


1430。
珈琲香坊到着。



KIMG0784.jpg



初めてなので勝手が判らず、珈琲は香坊ブレンド(※中煎り?)をチョイス。ケーキはラズベリィのなんとかケーキ(?)にしました。合わせて990円。



KIMG0785.jpg



珈琲は一口飲んで、あ 美味しい。やっぱり、私は自家焙煎の店が好きだな・・・と(※普通の喫茶店では飲む気になりません)。ケーキも美味しいけど、Kさんが頼んだリンゴの方が美味しそうだ。
ま 珈琲が美味しいから、コーヒーだけ飲みに寄っても良いか(※全種試さないと気が済まない)。されど、営業時間が微妙で、珈琲目当てで来るなら良いけど、普段のタイミングでは立ち寄り辛い。



21-12-12 (48)



武漢肺炎フィーヴァの影響で長居し辛い。折角の駄弁りタイムも殺がれてしまいます。

この通りは昔から、年に何十回も通る(※最近は上の広域農道を通るので減った)ので、店は出来た頃から知ってはいましたが、だいたい通るのは、朝早くとか夜遅くだし、前が拡幅されたりで寄り辛いものになっていました。今回初めて寄れて良かったです(※ハナシで美味しいと聞いていたし)。



21-12-12 (52)



さて、後は帰るだけだが、ずいぶんとのんびりとした師走の日曜の夕方。



21-12-12 (59)



先頭を代わって後ろからパチリ。



21-12-12 (64)



ちょっと角度を変えて格好好く。



21-12-12 (72)



そして、並走してパチリと(※対向車が入っちまった!)。


21-12-12 (73)



おっと! Kさん ちゃんと同調してくれないとピントを合わせ辛いではないか!(※次回からは一つ)



21-12-12 (50)



冬至まであと10日の釣瓶落し。


21-12-12 (74)16時帰宅。
距離;146.4km
燃費;18.05km/ℓ
燃料;1,336円





上:メリノミックスワーム(ワークマン)・オートバイ用フリース(クライム)・防水ジャケット(クシタニ)
下:メリノミックスワーム(ワークマン)・ウォームジーンズ924R(コミネ)
手:ネオプレーングローブ001(ライドミット)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)



tag : ツーリング

㉕師走のダブルヘッダ⑴

㉕top21-12-12 (37)



2021/12/11 SAT.  W.E. 師走のダブルヘッダ⑴





21-12-11 (5)



先週末。とも暖かいとの予報だったので、これは久々(※先週乗ってたことは忘れていた)に乗るか・・・との晩、野良亀さん♪と例会をしている時から思っていました。

当日のの朝。天気も良いし気温も高い。これなら、何とか峠を越えてゆかりやへ行けるナ(※積雪はまだ無いようだから、チェーン規制はしてないだろうけど、日陰は凍結か湿潤していそう・・・)と考えてみたものの、明日はKさんと走る約束をしているから、今日はセイヴして源平へ行こうと考えを変えました。



21-12-11 (7)



出発したのは9時過ぎ。ウェアリングも先週同様(※ゆかりやへ行くのだったら、もう1枚追加で、フリースのインナジャケットを着ます)。

中央インタから乗れば良いものの、せこく南インタへ海岸通りを南下。冬の太平洋。



21-12-11 (15)



南インタから漸く(※失敗でした。中央から上がるべきだった)の常磐道で南下。


師走だからか朝から混んでいます(※地方の高速としたらという意味)。



21-12-11 (18)



北関東道を西進しつつ、


21-12-11 (20)



あぁ オレはSPEEDを欲してたのだなぁ~と理解。
Get on the bike, 'cos I always want the groove―



21-12-11 (24)



栃木に入り、壬生で下りる積もりだったのだが、開店時間には間に合いそうもないので、そのまま高速。



21-12-11 (26)



東北道を北上。宇都宮ICが1番近いのだが、つい、鹿沼ICで下りて抜道。



21-12-11 (27)



鹿沼も混んでてうんざりしつつ、やっぱり師走なのだなぁ~と改めて思ったり。

漸く、r70に出て古賀志山。



21-12-11 (30)



r149から抜道で、



21-12-11 (38)



源平到着。
開店時間は過ぎているのだが、客は居ない模様。珍しい?


久々の甜蕎屋 源平です。何時以来かな? 今年は来たことあったっけ? 去年は?(※何か、武漢肺炎フィーヴァ後に1度くらい来たことあったような・・・)



21-12-11 (34)



超粗挽きそば大盛り豚軟骨煮セット(1,650円)。
何か昔に比べたら味が落ちた気がします。齢なのかな?



21-12-11 (35)



久しぶりだし、何にしようかな~と思いましたが、新蕎麦だしで超粗挽き蕎麦にしました(※最近は礎蕎麦が多かった気がする)。



21-12-11 (36)



そして、セット物は天麩羅ではなく豚軟骨煮が定番なのです。



21-12-11 (44)



さあ 食べたら後は帰るだけです。矢板か氏家へ抜けようかなとも思いましたが、久しぶりなので宮環へ。
そして、これまた失敗。どうやら、今日はどうも不協和音な感じです。否、栃木だからだろう!(※多くのヒトが納得するだろう)
しかし、何故こうも栃木って運転がダメなのばかりなのだッ!! とイライラ。信号無視は普通?


平出街道からr64で芳賀へ。



KIMG0783.jpg



芳賀市街を抜けて漸く・・・・・・。

何がバイク神社だ! 何じゃそりゃ! と暫し道の駅市貝でブレイク(※なんで? 何時頃から? どんな発想? それもそれなりの来客数がある? それとも参拝者数? 出来たのだろうか? 今度調べてみようかな)。



21-12-11 (45)



r69からR123へ。


21-12-11 (48)



栃木県東部で漸く落ち着きを取り戻す。そうかなるほど、だから、このところ、源平に行かなくなったのだな。要は宇都宮周辺とか小山(※鹿沼・栃木・佐野・足利も?)を走りたくないのだ。



21-12-11 (54)



r51からビーフラインで那珂川を渡る。



21-12-11 (58)



大宮からはグリーンふるさとライン



21-12-11 (59)



十国トンネルが出来てからはここも良く通り易くなったものだ。


21-12-11 (63)


初冬の関東平野は西陽で消されてしまった。


21-12-11 (65)



そのまま駆け上がる。給油を済ませてから、


21-12-11 (70)15時前に帰宅。
距離;272.9km
燃費;19.55km/ℓ
燃料;2,246円
高速;1,790円
土産;1,022円





21-12-11 (71)



へつづく

tag : ツーリング蕎麦

例会

KIMG0779.jpg



昨夜は野良亀さん♪が出張で来られたので、久しぶりの例会でした。
何時以来だ? と調べたら、3月以来だから9か月ぶりでした。


尤も、先月、長野で会ったからひと月ぶりなんですけど、例会は9か月ぶりです。もう月例会では無いですね。



KIMG0780.jpg



で、余り考えもせず、近所(?)のステーキガストへ行ったのですが、オーダがタッチパネルになっていて辟易。しかも、かなり不味くなっていて驚きでした。全く以って失敗でした。

ファミレスだから味なんてたかが知れているので、期待はしていませんが、それでも、こんなに不味くなっているとは、大変な驚きです。こんなので、お客来るの? ってレヴェルです。


野良亀さん♪済みませんでした。


ファミレス自体に入ったのは、5月連休の時の山口市内以来でしたが、あれもガストだったような。


CIMG3420.jpg



それで、長居せず、出て、うち(※クラブハウス?)に来て貰って駄弁ったのは言うまでもありません。


CIMG3422.jpg



オートバイのはなし・キャンプのはなし・・・ネタは尽きず、夜遅くまで駄弁ってしまいました。


21-12-4 (41)



さて、来年は何処へ行きましょう?

㉔初冬の散輪

㉔top21-12-4 (34)



2021/12/04 SAT.  W.E. 初冬の散輪





21-12-4 (1)



今日は何処か行こうと考えていましたが、どうもここ10日程、胃の調子が良く無く・・・なかなか・・・それでも、やっぱり出掛けようと重い腰を上げたのは10時過ぎ。

ガレイジから出して、エンジンを掛ける・・・掛からない! えっ!! まさかのバッテリィ死に・・・くーたさん♪の記事を読んだ後だけに・・・否否、違う。落ち着いて・・・セルは回るが全然飛ばないだけのよう・・・前回乗ったっきり(※オイル交換はしましたけど)、3週間エンジンを掛けていなかったし、3日前の爆弾低気圧で冬の嵐だったから湿気(※ガレイジの中でも何だから・・・屋外駐車の方々は気の毒ですね)っているだけだろう。





21-12-2 (1)



前夜のうちの充電だけはしておいて正解だったな。


21-12-2 (3)



13.16Vならまぁ大丈夫だろうけど、ライフは・・・怪しい。何せ4年経っているし、走行距離はどれだけだろう? 後で調べておくか。






21-12-4 (2)



しつこく回して漸く掛かった。白煙を吐き出し渋々・・・タンクは空だったから余計に悪かった。危ない危ない。暫し暖気する間にタイヤチェック。


21-12-4 (3)



前後ともまだまだ大丈夫。交換したのは梅雨前だったから、半年は過ぎている。その間に何km走った? 武漢肺炎フィーヴァだったから例年に比べたら少ない筈だけど。



21-12-4 (4)



地元の何時ものスタンドで給油(※ENEOSレギュラ163円/ℓ)。さて、再び、直ぐに掛かるか?


問題無く掛かった。



21-12-4 (5)



水戸で巻繊蕎麦の積もりだったが、少し、活を入れる為(※エンジンに? 自分自身?)、疾走ることにする。



21-12-4 (12)



峠を越えたところでは濡れている(※1月~2月は凍結する)。これは早朝は凍っているな。



21-12-4 (16)



何と無く行先不明なので適当に。全く適当。r36からr33で水府。


21-12-4 (20)



大宮で国道に出たら大人しくクルマの後を馬頭へ。
丁度、お昼だし古館で河豚でも食べるかと思ったが混んでいたのでスルー。萩の越路も同様なので食べるは止めてr224からr298。もう国道、クルマの後ろはいいだろう。


21-12-4 (28)



那珂川の左岸を遡る。このまま白河まで行くかと思っていたが気が変わる。


21-12-4 (22)



北から那須連峰。


21-12-4 (23)


大佐飛山地。


21-12-4 (24)


高原山。合わせて下野山地。


21-12-4 (25)



八溝山地の西縁・那須野原の東端からズームして、


21-12-4 (26)



全くの冬景色。


21-12-4 (27)



高原山へ上がってからひと月半か・・・Time Flies


21-12-4 (29)



ついでだから御亭山にも上がっておくか。


21-12-4 (32)


北関東平野を遠望。


21-12-4 (39)



どちらかと言えば、関東平野と言うよりは野州路って言った方が正しいだろうか。


21-12-4 (31)



角度的に那須岳は見えない。


21-12-4 (36)



那須野原。箒川の扇状地なのが良く判る。


21-12-4 (40)


でも、私は、どちらかと言うとその先の喜連川丘陵(※関東平野と那須野原を分けている)の方が興味深い。


21-12-4 (37)



さて、何と無く気が済んでしまったので帰ることにしますか。
―正に散輪―


21-12-4 (43)


r343からr13


21-12-4 (48)



明神峠から関田和峠を越えて大子。

アップルラインからR461で新しく開通した北沢峠を潜って折橋へ。



21-12-4 (49)



久しぶりにかねさわに寄って、鳥唐揚げ定食(850円)。30年前から食べています(※昔は550円だった・・・)。



21-12-4 (50)14時半帰宅。
距離;176.2km
燃費;21.86km/ℓ
燃料;1,284円





上:メリノミックスワーム(ワークマン)・オートバイ用フリース(クライム)・防水ジャケット(クシタニ)
下:メリノミックスワーム(ワークマン)・ウォームジーンズ924R(コミネ)
手:ネオプレーングローブ001(ライドミット)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)


tag : ツーリング

福島ドライヴ

21-11-28 (3)


昨日は再び福島へ林檎を買いに。
先週まではそれなりに暖かかったのですが、一昨日から急に寒くなって初冬。
やっぱり、先週も乗っておけば良かったか・・・とも思いつつ、果物が尽きていたので仕方無く・・・今週は余勢です。



21-11-28 (6)


北茨城ICから常磐道



21-11-28 (7)



冬の空の下。


21-11-28 (8)



日陰は路面が湿っている。


21-11-28 (15)



昨夜、エアチェックして溜まっていたラジオを編集したので、聴きながらのドライヴです。



21-11-28 (19)


こりゃ日本海側は降っているなぁ。先週とは大違い。






21-11-20 (10)


2021/11/22






21-11-28 (20)


安達太良山も見えない。


21-11-28 (26)


吾妻山も。


21-11-28 (29)


福島西ICで下りて、


21-11-28 (35)


抜道からJAへ。


21-11-28 (37)



急に雪が舞ったり。




21-11-28 (43)



さて、今回はこれで帰ります。一昨日から胃が痛くて果物を食べるどころではありません。



21-11-28 (46)


雲が吹き飛ばされて一瞬、吾妻小富士が見えた。


21-11-28 (47)


晴れてきた。
今年は見納めかな?
それにしても良く買いに来ました。
どんだけ~来るんだ?
まぁ私が購入する金額何て微々たるものですから、有難く思われなくて大丈夫です。
でも、やたら、福島がんばれ~みたいなことを唱えてながら、全然、福島へ来ない奴には詰まらない批判をされたくありませんな。
―まぁ一つも批判にもなってないんですがね―


21-11-28 (48)


水原から安達へ。


21-11-28 (51)


安達広域農道から適当に県道を繋いで南下。


21-11-28 (65)


谷田川から浅川に出て、東白川広域農道へ上がると、八溝山地の山の端に夕陽が消えていくところだった。


21-11-28 (70)


21-11-28 (75)17時帰宅。
距離;357.5km
燃費;
燃料;
高速;
土産;3,668円





21-11-28 (76)

21-11-28 (77)

tag : ドライブ

秋田ドライヴ

21-11-19.jpg



の晩、充電。



21-11-20 (3)



翌、は朝9時過ぎに出発し、十王で給油(※ENEOSレギュラ161円/ℓ)してから、勿来ICから高速。



21-11-20 (5)



磐越道。紅葉も終わってる。



21-11-20 (7)



今回は久しぶりのクルマです。今月は毎週、オートバイばっかり乗っていたので、約ひと月ぶりかな。



21-11-20 (10)



磐越道から東北道へ入り福島西ICで下りて、



21-11-20 (19)


霊山を眺めつつ北上。


21-11-20 (21)


何時ものJAで林檎を買ったら・・・帰る積もりが、勿体無くなり・・・


21-11-20 (26)



大笹生ICから東北中央道



21-11-20 (32)



朝日連峰にも雪が見える。



21-11-20 (36)



蔵王もうっすっら。



KIMG0755.jpg



米沢北ICで下りたところに在る蕎麦屋へ。何時も、ゆかりやに行く際に前を通り過ぎていたので、一度、試してみようと思っていました(※タイミング的にゆかりやへ行く時間じゃなかった)。

蕃山米沢店・・・ってことは何処かに本店があるのかな?



KIMG0754.jpg



冷たい肉そば大盛り+卵かけご飯(780円)。見た感じ・・・あぁいろは系か・・・と思いました。麺は仕方無いにしても出汁がダメでした。全然、親鶏のコクが出ていません。しかも肉も美味しくない。まぁ安いんですがね。久しぶりです。ここまでダメなのは寒河江のSA以来かな。



21-11-20 (40)



気を取り直して、再び米沢北ICから東北中央道



21-11-20 (42)



有料区間は実に久しぶりだったり。



21-11-20 (46)



蔵王。



21-11-20 (57)



月山。


21-11-20 (59)


終点まで行ったら抜道。


21-11-20 (60)



最上広域農道



21-11-20 (61)



最早、何処・・・ということもないのだが。



KIMG0756.jpg



新庄盆地の外れでは秋が終わっていた。



21-11-20 (63)



今週もまだ暖かな日が続いてきたが、週が変われば寒気が入ってくるそうだから、一気に冬になってしまうことだろう。



21-11-20 (66)



R13に出て、好きな上台のカーヴ。



21-11-20 (68)



道の駅雄勝に寄って、横手焼きそばを買い占めたら、給油して(※ENEOSレギュラ165円/ℓ)引き返すR108。意外にも交通量が少なくてラッキィだ。



21-11-20 (70)



鳴子で陽が暮れる。
今回は何処ってことは全く無く、単なるバッテリィ充電ドライヴ。殆ど停まることが無いのは何時ものことだが、ガソリンが高いことがねぇ。


21-11-20 (79)



古川からr56r3と繋いで利府塩釜ICから仙台東部道路(※このルート選択には意味がなくテキトーでした)。



21-11-20 (83)



一気に南下して21時帰宅。


21-11-20 (84)
距離;726.8km
燃費;
燃料;
高速;7,340円
土産;7,136円


21-11-20 (85)

㉓岐阜バウンド⑵❸

㉓top21-11-13 (75)



2021/11/14 SUN.  W.E. 岐阜バウンド⑵➌






21-11-14 (85)



からのつづき


KIMG0750.jpg



先ずは八幡で給油を済ませてから(※ENEOSレギュラ162円/ℓ)、道の駅明宝に寄って御土産購入。



21-11-14 (87)



道の駅で御土産を買って、トイレを済ませたら、珈琲を一口だけ飲んでそそくさと出発しR472

坂本峠は新道(※旧道は通行止のまま・・・ここにも白看が在るんだよね)。
パスカル清見までディフェンダのおばぁちゃんに引っ張られ、後続は10数台。道の駅に入る右折レーンでも枠からはみ出て斜めだし・・・こりゃぁ良くここまで走ってきたな・・・さぞ周りは迷惑だっただろう。


21-11-14 (91)



R252になったら流れが良く快適。流石にクルマは多いが、ペイスが良いです。されど、紅葉は終わってしまっている。残念。まぁ。予想は出来ていたので期待はしていなかったんだけども。



21-11-14 (92)



オートバイも多い。否、少ない方なのだろうな。同じ高山方向は後ろの2台だけ。すれ違う郡上方向の方が10倍は居たろう。そして、何を血迷った(?)か、私に手を挙げる奇特な人達もちらほら。まぁされたら直ぐに返しますが、右手です。
それにしても、ここ数年、否、ここ10数年か・・・昔に比べたら、サインをする人達(※拘り無く出来る人)が増えたように思います。良い世の中ですね。でも、拘りが無いからだろうが、タイミングがまちまちでセオリィも何も無いから、苦笑してしまいます。


私の様な面倒臭い者は、態とカーヴの途中で手を挙げてやって、ドギマギさせて慌てさせます。否、嘘ですよ。反応が良い人は頭をコクっと下げてくれますけど、ダメですよ。ちゃんと手で返さないと! 両腕何て飾りなんだから・・・ってジオンの整備兵も言っているじゃないですか。あ あれは脚か。



21-11-14 (95)



何時の間にかr73に代わって西ウレ峠(海抜1113㍍)。
そう言えば、せせらぎ街道は今年初? 去年は・・・通ってなかったから、2年半ぶりでした。何かしょっちゅう通っているような気がしてましたけど錯覚ですね。



21-11-14 (96)



14時。
高山市街は通らずr83から丹生川へ。正面に乗鞍岳が見えてきた。



21-11-14 (100)



破線は2箇所だけ・・・可能な限りサンデイドライヴァを追い越して平湯峠新道。



21-11-14 (102)



いやぁもう冬支度だねぇ。夜間は凍ってるぞこれは。



21-11-14 (103)



平湯へ下ったら安房トンネル(※旧道はとっくに冬期閉鎖)。



21-11-14 (105)



ETCレーンは工事中で現金払い。休日割引使えず。



21-11-14 (107)



沢渡までが勝負だ(?)。何故か皆さん譲ってくれた。久しぶりにR158のダウンヒルを愉しめた。



21-11-14 (109)



ターミナルを過ぎたら、最早、諦め・・・何箇所か破線で行けそうなところも在るが、先が見通せないので無理はしない。



21-11-14 (111)



紅葉はとっくに終わっている。いやぁ先週来れてラッキィだったんだな。






blog_import_5d1006acbb9ba.jpeg



2018/10/28







21-11-14 (112)



波田で左折して抜道(※新島々も知っているけど)。r25からr315r278r48



21-11-14 (114)



梓橋を渡る所で渋滞に掴まってしまった。まぁここまで意外に流れが良く、サンデイドライヴァもたくさん居たが、だいたい抜かしてこれたしで良かった。シーズンも終わりなのだろう。



21-11-14 (119)



信号待ち3回の間に、高ボッチ山(海抜1664㍍)。確かに台地な感じでピークが今いち判り辛いが、アンテナが見えたから判ると。






blog_import_5d0ff8407887c.jpeg


2018/05/20







21-11-14 (118)



そうすると隣が鉢伏山(海抜1928㍍)でしょう。頂上が草原っぽいからね。







blog_import_5d0f76d1882e8.jpeg


2014/06/14







21-11-14 (122)



R147で梓川を渡って対岸に出たらR147新道へ出て、先週とは逆進。



21-11-14 (123)



飛騨山脈には雪雲?



21-11-14.jpg



16時。
松本トンネルを潜り、R254を東進。



21-11-14 (128)



三才山峠で流れが悪くなる。ここまで結構良い流れだったからイラ付いてきたので、R254は止めて、先週、無料になっていたことを知った平井寺トンネルへ左折し、r65からr82二ツ木峠を越えて丸子へ。



21-11-14 (134)



そのままだと先週下りた東部湯の丸ICが近いのだが、一旦、R18で東進し、小諸で給油(※
ENEOSレギュラ167円/ℓ)。



21-11-14 (137)



1730。
小諸ICから上信越道
藤岡JCTまでの間に数回、渋滞になるが、停車するまでではなくトロトロ。すり抜けするまでの無いだろう(※お陰で燃費が良くなり? 途中で給油することなく帰れた)。
―結局、道の駅明宝から一気に帰ってきてしまいました。飲み食いもせずヘルメットも脱がず、降車したのは小諸でセルフ給油した際のみ。まぁ何時ものコトと云えば、イツモノコトなんですがね。我乍ら些か―


21-11-14 (141)20時半帰宅。
距離;1210.7km
燃費;/ℓ
燃料;円
高速;10,370円
宿泊;4,940円
土産;2,250円





21-11-14 (142)





上:メリノミックスワーム(ワークマン)・Tシャツ・オートバイ用フリース(クライム)・防水ジャケット(クシタニ)
下:メリノミックスワーム(ワークマン)・ウォームジーンズ924R(コミネ)
手:ネオプレーングローブ001(ライドミット)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)

tag : ツーリング

プロフィール

燦

Author:燦
峠道デイタベイス
白看デイタベイス
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)


ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム