⑩東北バウンド▨




からのつづき





距離;1538.6km
燃費;20.94km/ℓ
燃料;10,843円
高速;6,680円
宿泊;20,840円
土産;1,366円




1日目



2日目



3日目


4日目







1日目




2日目


 


3日目


 


4日目













今年もKAIさん♪のGWツーリングに混ぜて貰いました(※私はツーリングという言葉を使わないので、タイトルは「東北バウンド」となります)。

年明けから、出張で来られるKAIさん♪と月例会を開き、何処へ行こうかと相談していました。
201720182019と3年連続です。
―KAIさん♪どうも有難う―

去年が東北だったから、今年は山陰か北海道でも行きますか等と話していたのですが、2月には北海道と決めて、ホテルの予約からフェリィの予約まで取ってしまいました。勿論、お互いゴールデンウィーク中の休日が決まっていたワケではないので、先行手配です。

それでも、2月初旬には目ぼしいホテルは何処も満室となっていて、ルートの思案も無く、まだ空きがある(※小まめにチェックを入れているとキャンセルが出てくる)所を素早く抑えるだけ抑えることで、何とか、青森(4/27)・苫小牧(4/28)・函館(4/29)・秋田(4/30)で予約を入れることが出来ました。


次に、渡道の為のカーフェリィの予約です。
宿が先に決まってしまったので、航路は自ずから青森~函館間になり、運航しているのは2社となります。どちらも乗ったことが有りますが、それらよりも東日本フェリーの方が馴染みがあります。

2社とは青函フェリーと津軽海峡フェリーですが、前者の方が断然安いので、青函フェリーで予約を入れたにおですが、如何せん、こちらは出航日の2か月前、午前9時からの電話予約のみ(※津軽海峡フェリーは数か月前からネット予約OKだけどキャンセル料が派生する)。


4/28日便の予約は2/28の午前9時から受付開始なのですが、平日ゆえシゴト。タイミング悪く朝イチの打合せ中。終わった後、速攻で掛けまくるが繋がらず、10時前に漸く繋がったと思ったら、もう既にお目当ての便は満車。その前後便には空きがあるということなので、KAIさん♪と相談し、早朝4:30の便を確保。


4泊5日の北海道バウンド。9年ぶりの北海道。
あとは、当日の天気が問題(※積雪・路面凍結・欠航・・・)だが、例年、道南は暖かく雪の心配はないそうなので大丈夫でしょう。









出発の前日、季節外れの寒気団の影響で北海道及び北東北は降雪注意。何とかなるだろうと高を括っていたが、夜になり、高速が積雪の為チェーン規制されていることが判り、急遽、北海道行きは取り止めにする。
―何たることか!―


ホテルとフェリィ会社にキャンセルの連絡をしつつ、改めて、日程を調整し直す。何とか宿を盛岡(4/29)・山形(5/1)と確保出来たので、当初の秋田(4/30)をそのままに行程を組み直す。







丁度、ZUNSONさん♪夫妻も東北ツーリング中とのことだったので、何処かで落ち合うことが出来れば・・・と楽しみが増える。3泊4日の東北バウンドとして仕切り直しだ。






3泊4日での東北ツーリングは2018年5月2018年8月2019年4月と3回連続ですが、今まで、そんな長い期間休めることが無かったので、嬉しい限りなんです。







2日目はhideolgaさん♪と合流し、3台で回るのも、前回前々回同様。








1日目 朝食

引き分け 例の如く、早目のお昼をゆかりやで食べるのだからと今回も無し。




1日目 昼食

勝ち 毎度のゆかりや。当然の圧勝。




1日目 夕食

勝ち 毎度の髭。ゆかりやから髭へとゴールデンコース! 夢の饗宴。





2日目 朝食

引き分け 泊まったのが東横インだった為、朝食は期待していない。無料の朝食だが2人とも摂る積もりが最初から無い。あんな所で食べ物を食べたくないので、前夜に隣のコンビニでパンを買っておきました。




2日目 昼食

勝ち 汐風。ここのヒラメが食べたかったのだ。





2日目 夕食

負け 秋田美人。同じ駅ビルの同じフロアに在る店に何も考えずに入ってしまった。いえ、決して不味いワケではありませんよ。後日、改めて、秋田駅で検索してみると、西口にある駅ビルの方がメイン(?)なようで。何と比内や(※親子丼)も佐藤養助(※稲庭うどん)もテナントで入っているではないか! 失敗した。



3日目 朝食

引き分け 今回は全部東横イン泊なので、無料朝食は食べず。



3日目 昼食

勝ち 道の駅山内。道の駅の食堂にしては美味しかったので延長に末(※お目当ての店は無くなっていた)、勝ちました。




3日目 夕食

負け ぱっぷや。駅ビル(?)に出来たばかりの唐揚げ専門店。何気に入ってしまったのですが、唐揚げの大きいこと。昨夜も唐揚げ食べたでしょ!と指摘されるまで忘れていました。まぁあ無難な食べ物ですから・・・。




4日目 朝食

引き分け やっぱり東横インだったので、コンビニで買っておいたパンです。待ち合わせの場所まで10分程度でしたので、朝はのんびり出来ましたが、逆にお腹が空いて・・・。




4日目 昼食

引き分け 山形一寸亭。元々、ゆかりやで食べる積もり(※ZUNSONさん♪から関西勢に喧伝して貰う為)だったのですが、初日に寄った際、定休日(※連休中の中日)だと分かり、急遽、一寸亭(※山形名物の肉そばを食べて貰いたかったので)に変更した次第。不味いワケではないのですが、ゆかりやと比べてしまうと、負けに近いが何とか引き分けかなと。






おまけ

blog_import_5d10121711ebc.jpeg

6日目(翌々日) 昼食

勝ち 再びのゆかりや。ZUNSONさん♪達と別れた、翌々日。KAIさん♪と行った5日後、今度はマナブさん♪と来てしまいました。やっぱり食べたくなって!今回(※前回は定番のふるっぱそばだったので)は春限定の大地のおそば大盛り


blog_import_5d1012349c813.jpeg

6日目(翌々日) 夕食

負け 十文字屋。ついでに、会津名物。有名なソースかつ丼を初めて(※今まで、どうせ美味しくないだろう・・・と食べたことなかった)食べてみた。ダメダメじゃん!









お土産はいぶりがっこ(秋田)と赤かぶ漬け(山形)・ずんだルック(不二家)。





hideolgaさん♪からはきっりたんぽ・





ZUNSONさん♪からは山田錦を頂きました。どうも有難う。







       



野良亀さん♪の記事



hideolgaさん♪の記事



ZUNSONさん♪の記事













今回の為にシートバッグを新調したのですが、良い感じです。今までのシステムバッグ(19~27ℓ)ほど便利ではないのですが、好みのダッフルバッグだし、春の3泊4日には丁度良い大きさ(34ℓ)です。





懸念だったボトルホルダはテイルバッグを改良して取り付けたので問題無し!




上:薄手ンアンダウェア(ゴールドウィン)・ロングTシャツ・防水ジャケット(クシタニ)

下:薄手ンアンダウェア(ゴールドウィン)・厚手ジーンズ(エドウィン503)
手:厚手ネオプレン(ライドミット)
足:防水シューズ(ゴールドウィン)
スポンサーサイト



tag : 東北ツーリングGWツーリング

コメント

非公開コメント

No title

津軽海峡フェリーは裏ワザってほどではないですが、良心的な対応が有ります。
Web予約してクレジット決済された後は、何度でも延期が出来ます。
金額が高いシーズンに入ったら差額を払うだけ、当日便の時間変更も電話1本どころか駆け込みでもOKですよ。

No title

Tetsuyaさん♪お疲れさんです
なるほど。
では、次回は。

No title

やっぱり一寸亭はゆかり屋には及ばないんですね(涙)
益々行きたくなってきました!

No title

及びませんねぇ~断然、ゆかりやですよ(´▽`*)
プロフィール

燦

Author:燦
峠道デイタベイス
白看デイタベイス
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)


ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム