北の国から~NORTHERNERS

blog_import_5d0fb76323c8d.jpeg






blog_import_5d0fb8536cd75.jpeg






blog_import_5d10107c4ebad.jpeg






19-9-2 (66)








吾輩はオートバイである。名前は当然無い。付けられても困惑してしまう。
英国の生まれだが、複数の部品から成り立っているので、見当がつかぬところがある。

私は大型だが、上に兄がいる末っ子である。



何でも薄暗いガレイジの隅で待機中に今の主人に見初められて、エンジンに火が点いた。


吾輩はガレイジの片隅に佇んでいる間、窮屈な思いをしつつも、ずっと考えていた。

そう停まっている時は何時も、不様な格好のまま考えている。
こうして止まっている時は只の鉄の塊に過ぎないのではないかと。



主人を得て、共に走る度に確信する。太平は走らなければ得られぬ。



南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏。

ありがたいありがたい。
スポンサーサイト



コメント

No title

宗派は浄土宗ですネ(笑)

南無~(大笑)

No title

こんばんは*\(^o^)/*

私も知恩院派の浄土宗ですよ~!

No title

テンさん♪お早うさんです

~~~宗派~~~>>>

面白いですね。
捉えるところが、そこなんですね。。。

No title

ZUNSONさん♪お早うさんです

やっぱZUNSONさん♪も京都の人なんですね。。。

それにしても、日本仏教(インド仏教ではない)の宗派って、学問的に面白いですね。

No title

南無阿弥陀仏~♪
南妙法蓮月経~♪

この2つは意味が全然違うカモ~(笑)( 〃▽〃)

(≡^∇^≡)♪

No title

テンさん♪お早うさんです

~~~違う~~~>>>

そうなんですか。

私にはどちらも、単なるワード。または節にしか思えませんけど。

要は、阿弥陀を信じる~ってのと法華経を信じる~って唱えているんでしょ?

No title

<勝手に続きます・・・>
余り往き遭わぬのだが、吾輩にも朋友らしき者がゐる。
尤も、主人が『ミーティング』と称して出掛ける度、ただ同列するだけの仲なのだが。
お互い、出自も境遇も様々なのは言うまでもないのだが、遭って話をしてみるにつけ、いやはや、世の中には色々な輩が居るものだと、毎々驚くやら呆れるやら、思ひ知らされること頻りである。
吾が主人は、履物を新しくしても直ぐに磨り減らしてしまうし、一度走り出すと腹が減ってもナカナカ食べさせてくれぬし、夜だろうが雨だろうが容赦なく駆けさせるし、とても優しい人とは思はれないでゐた。
しかし、同じ『主人』という人種でも、その性癖は千差万別で、中にはトンデモナイのもゐるさうだ。
浮気癖なんぞは、まぁよくある話で、撫でるだけで全く走らせてくれない、とか、ヒドイのになると『改修』とか銘打って吾等の身体を切り刻んだり挿げ替えたりして弄ぶ、という人種もゐるさうだ。
かやうに、さながら鬼畜の宴の酒肴に供されたやうな朋輩も大勢ゐるのだから、吾輩はまんざら「不しあはせ」でもないやうな気もしてきてゐる。

No title

大佐♪今晩は

続~ サンキュです。
プロフィール

燦

Author:燦
峠道デイタベイス
白看デイタベイス
蒼氓図鑑
似非園芸家の日々
ドクトルSTの血液型占い
BACKDOOR(サイト集)


ウェブ=ログ管理用
WEBコンサルティング・ホームページ制作のバンブーウエイブ
カテゴリィ
最新記事
最新コメント
ヴィジタ
現在の閲覧者数:
カレンダ
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2022年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


掲示板
ブログリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム